CNBLUE、初のドキュメンタリー映画の完成披露プレミア試写会を実施

okmusic UP's / 2013年12月17日 16時0分

12月16日@映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』完成披露プレミア試写会 (okmusic UP's)

12月16日、CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』の完成披露プレミア試写会が行われた。

【その他の画像】

世界中でどこよりも早く大きなスクリーンでのお披露目となったこの日のイベントは、50倍という倍率を勝ち抜いて招待された300名の観客で埋め尽くされていた。メンバーがステージに登場すると、待ちわびた観客からは歓声と拍手が上がる。

映画を撮ると初めて聞いたときの気持ちを聞かれるとヨンファは、「最初すごく恥ずかしかったんです!そしてきのう完成したものを見たのですが、今よりビジュアルが太っていて…夏のツアー中も撮影していたので、ご当地グルメを食べすぎました!そこを意識してみてください!」と告白。ジョンヒョンは、「本当に楽しかったんです!正直、カメラがたくさんで大変な時もあったのですが、終わるときにはさみしくて…あとこの作品は未来に自分に子供ができて、お父さんはこうだったんだよと見せられるのが楽しみです」と将来の楽しみも語っていた。

映画の見どころを聞かれたミンヒョクは、「CNBLUEを知っている人、知らない人、どちらのみなさんにも新しいCNBLUEの一面をお見せできると思います!2時間、すべての時間を楽しみにしてください!」と映画全編すべてが見どころと答えた。

一番楽しかったところと、一番とられたくなかったところはとの質問に、「飾らないところがみられるのが一番楽しいところです! サマーソニックのシーンで言い合いをしているシーンが撮られていて心配だったのですが、そこもCNBLUEなので、見てもらってファンのみなさんがどう思うか気になります」とジョンシン。それに対しジョンヒョンは、「ライブがよかったら喜んで盛り上がるし、ダメなところがあったら反省しないとよくなっていかないので、そこは大事なところです!」とCNBLUEのストイックな場面も垣間見られた。

「アルバムも韓国・日本でリリースできたし、ドラマも出演できたし、Zeppツアーもアリーナツアーもできて最高の1年!」(ヨンファ)、「いい1年でしたが、本当にはやすぎて、もう25歳かぁ・・と思いました!」(ジョンヒョン)、「ライブもたくさんできたし、一人ひとりドラマなどもあって忙しい1年でした。」(ミンヒョク)、「2012年のライブで、2013年はコンサートをたくさんやりますと約束して、それが実現できた1年でした。」(ジョンシン)と、それぞれの2013年を語ったメンバー。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング