BABYMETAL、熱狂する8000人を前に武道館公演2DAYS&1stアルバム発売を発表!

okmusic UP's / 2013年12月22日 0時0分

12月21日(土)@幕張メッセイベントホール (okmusic UP's)

メタルダンスユニット・BABYMETALが21日(土)幕張メッセイベントホールにてワンマンライブ『LEGEND “1997” SU-METAL聖誕祭』を開催し、集まったファンが大熱狂するなか、初の武道館公演2デイズが決定したことを発表した。3月1日(土)には『赤い夜 LEGEND“巨大コルセット祭り” ~天下一メタル武道会ファイナル~』、3月2日(日)には『黒い夜 LEGEND“DOOMSDAY”~召喚の儀~』を開催。2月26日(水)には1stアルバムの発売が決定したことも発表された。

【その他の画像】BABYMETAL

『LEGEND“1997”SU-METAL聖誕祭』と銘打たれたこの日、SU-METALの聖誕を祝い盛り上がろうと意気込むファンも多く開演前から会場内は熱気に包まれていた。前回のワンマンライブ『LEGEND“1999”YUIMETAL&MOAMETAL聖誕祭』のラストで女神像に吸い込まれる様に消えていったストーリーから続くようにライブがスタート。10メートルを超える巨大女神像が鎮座したステージに、YUIMETALとMOAMETALが伝説のコルセット持って登場。コルセットを女神像に掲げると女神像からSU-METALが登場するという聖誕の儀式では感動的なシーンに大歓声があがり、「ヘドバンギャー!!-Night of 15 mix-」、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」、「いいね!」と序盤から観客と共にテンションをあげていくメンバー。SU-METALによる聖誕祭恒例のカバー曲を挟み、続いて「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」ではメンバーとフロアとのコールアンドレスポンスが起こる。続いて新曲を初披露すると「君とアニメが見たい〜Answer for Animation With You」「メギツネ」とライブは立て続けに進みフロアの盛り上がりも加熱していく。

本編ラスト「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のイントロが流れると、スタンディングエリアのアリーナ全体が左右に別れ、巨大なウォール・オブ・デスが発生。火柱が上がると共に8000人の「ダメジャンプ」で会場のテンションはマックスになったところで本編が終了。アンコールではYUIMETALとMOAMETALによるクリスマスシーズンならではのスペシャルユニット「ブラックサンタクロース」が爆音を奏でるメタルの神バンドを引き連れて登場し「おねだり大作戦」を披露。生バンド演奏による「Catch me if you can」「ヘドバンギャー!!」からライブはいよいよエンディングに。16歳になったばかりのSU-METALが独りステージに登場すると、初披露となるピアノアレンジの「紅月-アカツキ-」を独唱。泣き崩れる様にエモーショナルにバラードを歌い上げるSU-METALの歌声に思わず涙ぐむファンも。「DOOMSDAY(運命の日)へのカウントダウンは始まった、残された時間はあと僅か」という意味深なストーリーと共に破滅へ向かって「BABYMETAL DEATH」が始まった。多くの火柱があがる儀式から、爆音と共に幕を閉じる衝撃的な展開に。ストーリームービーで次回ワンマンライブとなる日本武道館2DAYS開催決定&アルバム発売が告げられると大歓声の中幕を閉じた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング