SEAMO、ZIP-FM公開放送イベントでエンターテインメント性の高いパフォーマンスで観客を魅了

okmusic UP's / 2013年12月24日 21時0分

12月23日(月)@「Best Wishes for Christmas」 (okmusic UP's)

12月18日(水)に約1年ぶりとなるオリジナルアルバム「TO THE FUTURE」をリリースしたSEAMOが、12月23日(月)に中部国際空港「セントレア」(愛知県・常滑市)で行われたZIP-FM 公開放送イベント「Best Wishes for Christmas」に出演した。

【その他の画像】SEAMO

この日はSEAMOの公開生放送トーク出演に加え、ライブパフォーマンスが行われること、また3連休最終日という事もあり、大勢のファンが会場となった特設ステージ前に集結。そして、SEAMOがステージ呼び込まれ1曲目の「SEAMO行進曲」で登場すると、客席からは割れんばかりの歓声と拍手が沸き起こり、スタートから盛り上がりは最高潮に達した。

その後SEAMOは、発売になったばかりのアルバム『TO THE FUTURE』から「TREASURE」、「I’m Sorry」、「NO.1」と立て続けに披露。「I’m Sorry」のサビの部分では、手のひらを合わせて「ごめんなさい」を客席と一緒に振りつけをしたり、曲間では「今年の悪い事を全て謝ります!」と客席に向かいSEAMO自らが土下座をしてみせる。そんな楽しく盛り上がれるSEAMOのエンターテインメント性の高いパフォーマンスに、集まったファンからは大きな笑顔が溢れていた。

ここで盛り上り過ぎたせいか、時間が足りなくなりそうとの事で、スタッフから「巻きでお願いします」とサインが出て、「巻きが出ましたので!」と笑い話にしながら、本人も慌ててトークを切り上げパフォーマンス。「Timer Set」に向けてのトークでは、「運命の人を全世界から見つけ出すのではなく、時空をも超えて見つけ出したと言う最高のラブソングが出来ました!」と話し、その曲を披露。客席の女性ファンはその美しいリリックとSEAMOの歌声に聴き入っていた。そして、最後の曲となった「ルパン・ザ・ファイヤー」ではコール&レスポンスも起こり、絶頂のままライブファイナルを迎えたのだった。

オリジナルアルバム「TO THE FUTURE」をリリースしたばかりのSEAMOだが、来年1月22日(水)には今までリリースしてきたラブソング集めた「LOVE SONG COLLECTION」のリリースを控えてリいる。新曲「どちらも本当 どちらも嘘」、NEWSへの提供曲である「Happy Birthday」もこのアルバムに初収録されるのも注目したいところ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング