「チョネジア~天崖至目我~」が好評の城南海、2ndアルバムの発売が決定!

OKMusic / 2013年12月26日 19時30分

城南海 (okmusic UP's)

城南海(きずき みなみ)の歌う人気韓国ドラマ『トンイ』の挿入歌「チョネジア~天崖至目我」が有線チャートで初登場から約2ヵ月にわたって上位にランクインし、話題を集めている。そんな中、彼女にとって約4年半ぶりとなる2ndアルバム『綾蝶~アヤハブラ~』の発売が2月26日に決定した。

【その他の画像】城南海

“綾蝶”とは城のふるさとである奄美大島の言葉で“美しい蝶”という意味。今回収録される楽曲のひとつひとつを蝶に見立て、“美しい蝶がたくさん集まっているアルバム”という意味を込めたとのことで、収録曲「兆し」の歌詞にも印象的に使用されている。

シングル曲、ライヴで人気のCD化要望が高かった楽曲に加え、新録曲も収録。ここ数年の彼女の成長が見える盛りだくさんの内容になりそうだ。乞うご期待!

【城南海 コメント】
2014年1月7日でデビューして満5年。6年目に入る2014年、24歳となりました、城南海の第一弾の作品が、この2ndアルバム「綾蝶~アヤハブラ~」です。1st アルバム「加那~イトシキヒトヨ~」から約4年半。この期間にたくさんの方との出会いや、様々な経験を通して感じたこと、歌ってきた音楽が詰まっています。そんな、4年半の私の辿ってきた道、想いを、歌を通して感じて頂ければと思います。

■アルバム『綾蝶~アヤハブラ~』

2014年2月26日発売
PCCA-03998/¥3,150(税込)
<収録曲>
01.ずっとずっと
02.チョネジア~天崖至目我~
03.童神~私の宝物~
04.ウタゴエ
05.Silence
06.ルナ・レガーロ~月からの贈り物~
07.小夜啼鳥
08.夢待列車
09.兆し
10.ハルカゼ
11.私大陸
12.ヒカリあれ
※曲順未定

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング