赤い公園、100秒間にすべてを込めた新曲「絶対的な関係」がドラマ主題歌に決定

okmusic UP's / 2014年1月6日 17時30分

赤い公園 (okmusic UP's)

赤い公園が1月11日 23時10分よりフジテレビにて放送される新土曜ドラマ「ロストデイズ」の主題歌を担当することが明らかになった。

【その他の画像】赤い公園

瀬戸康史が主演する土ドラ「ロストデイズ」は、仲の良い大学生グループで企画した卒業旅行で巻き起こる、恋愛感情のすれ違いやそれぞれの抱える秘密を描く恋愛サスペンス。旬な若手キャスト7名のみで繰り広げ、恋愛のドキドキとスリルに満ちた緊迫感あふれるドラマである。

ドラマの為に書き下ろされた赤い公園の新曲「絶対的な関係」は、強烈なインパクトのイントロに、一度聴いたら忘れられないキャッチーなサビが印象的な楽曲。誰しもが抱える秘密を探り合っては手に入れられずにいる様を、スリリングかつポップに描いている。さらに特筆すべきは、曲の長さがたった100秒しかないということ。まるでジェットコースターのように駆け巡る中毒性の高いキラーチューンで、ドラマの世界観を盛り上げること必至の1曲である。

また、同曲は3月5日にシングルとしてリリースされることも決定した。2月12日にリリース予定の「風が知ってる/ひつじ屋さん」に続き、2カ月連続リリースとなる。カップリングでは、これまでにカバーした小田和正「さよならは言わない」、平井堅「POP STAR」に続き、今回は槇原敬之「遠く遠く」のカバーを収録。

今回もサウンドプロデュースを亀田誠治、エンジニアを井上うに、日下貴世志が担当。ビジュアル面でも引き続きクリエイティブディレクターとして、サカナクションなどを手がける北澤"momo"寿志を迎えた強力シングルとなる。

なお、「ロストデイズ」のスタートに合わせ、1月6日(月)~12日(日)までドラマのアドトラックが都内を運行することが決定しており、赤い公園の主題歌「絶対的な関係」流して走行する。 新曲をいち早くチェックしたい方は是非アドトラックを探してみてはいかがだろうか。

■【主演・瀬戸康史 コメント】

歌詞からは、人間の欲がストレートに表現されていて、お互いを探り合っている様子が目に浮かびます。絶対的な関係。何にも縛られない関係だからこそ現れる、自分の秘密、友達の秘密。ロストデイズの世界観にぴったりだと思います。今作の世界を更に刺激的にしてくれる、そんな楽曲だと思います。

■【編成企画・髙木明梨須(フジテレビ編成部)コメント】

「赤い公園」は持ち曲が幅広く今後が注目の新進気鋭のガールズバンドなのでオファーさせていただきました。今回は、歌詞もドラマ「ロストデイズ」のコンセプトに合わせて<人がそれぞれ抱える秘密>について歌ってくれています。曲はポップ感を保ちながら、細部までこだわったアレンジが魅力で、聞けば聞くほど<中毒>になるものに仕上がっています。ドラマの世界観をよりパワーアップしてくれると期待しています。

■【赤い公園 津野米咲 コメント】

主にライヴ活動に励む我々にこのようなお話を頂き、心から感謝しております。誰もが持っている秘密や危うさを、100秒間にぎゅぎゅっと詰め込みました。ドラマで流れるよと言ったら家族が喜んでくれてとても嬉しかったです。

■「絶対的な関係」「風が知ってる」予告編
http://youtu.be/K2ic6de_0I8

■シングル「絶対的な関係 / きっかけ / 遠く遠く」

2014年3月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39014/¥1,890(税込)
【通常盤】(CD only)
TYCT-30022/¥1,260(税込)
<収録曲>※両盤共通
1. 絶対的な関係
2. きっかけ
3. 遠く遠く
<DVD収録内容>※初回限定盤のみ
・「絶対的な関係」MUSIC VIDEO
・ドキュメンタリー映像「情熱公園」

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング