期待のニューカマー・ジラフポットが初の全国流通盤をリリース

okmusic UP's / 2014年1月19日 11時0分

ジラフポット (okmusic UP's)

関西ギターロックシーンの注目株ジラフポットが、2月に初の全国流通盤をリリースする。


【その他の画像】ジラフポット

ジラフポットは2009年に大阪で結成。キャッチーなメロディに変幻自在で先が読めない展開、感情を爆発させたようなエモーショナルなサウンド、そして卓越したライブパフォーマンスで圧倒的な存在感を示している。関西ギターロックシーンにおいては、2013年ブレイクしたKANA-BOON、コンテンポラリーな生活、オトワラシと開催した合同企画「ゆとり」を全5公演全てソールドアウトさせ、「eo music try2013」やロッキング・オン主催催「RO69JACK11/12」でも受賞されるなど、各所から高く評価されている。

今回の発表と合わせ、本作をいち早く聴いたKANA-BOONの谷口鮪(Vo)、tricotのキダ モティフォ(Gt)の祝福コメントも公開された。これからの彼らの快進撃が始まる。

■【谷口鮪(KANA-BOON) コメント】

「なんでもっと早く出会わなかったんだろう」
そんな風に悔しがる人達が、今作でたくさん彼らの前に現れることでしょう。
ジラフポットの全国デビューは腹を空かせた猛獣が、街に解き放たれるようなものです。
それはそれは大きくて獰猛な、化物のようなものです。
この言葉の意味はCDを聴けばわかると思います。
ですが、この化物の正体をあなたが心を奪われた音楽の本質を知りたいならライブに行く事をお勧めします。
2014 年の音楽シーンを彼らが引っ掻き回してくれることに、そしてようやく彼らの逆襲が始まることに僕はワクワクが止まりません。
おめでとう、ジラフポット!

■【キダ モティフォ(tricot) コメント】

感情が爆発してます。かっこええです。
わたしは人間臭いのがすきなんですが、 完全に持っていかれました。もう、やめてほしいです。
音源では少々伝わりづらいかもしれませんが、最初から最後まで聴いてください、ほんでライブ観てください、この人ら威勢のいいアホです。ありがとうございます。
PS:一曲目の「やってーらんねーな」 のとこが格好良すぎるのでそこだけ何回もリピートしてるボーナストラック的なんつくってほしいと願います。
あと、ウルトラカラフルは期間限定でネットにアップされてたやつを最初に聴いてええ曲すぎてちょっと泣きました。ありがとうございます。

■ミニアルバム『Hydro human』

2014年2月26日発売
GPCD-1001/¥1,800(税抜)
<収録曲>
1. HECTOR-G
2. nocebo effect
3. 明日のない花はない
4. I don't know don't I
5. オレンジテレフォン
6. Reverse the voice
7. ウルトラカラフル
8. ワンダーサワー

■「nocebo effect」MV(short ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=lm7oUA999rY

■ライブ情報

1月30日(木) あべのROCKTOWN 
w:オトワラシ/HERE/MAMADRIVE/and more

2月15日(土) 太陽と虎 
w:ココロオークション/hotal light hill's band/]My Hair Is Bad/and more

3月08日(土) 渋谷チェルシーホテル 
w:ドラマチックアラスカ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング