BRAHMAN TOSHI-LOW×マンウィズ Jean-Ken Johnny、イベントにて夢の対談実現!

okmusic UP's / 2014年1月22日 18時30分

「ツタロックpresents TOSHI-LOW (BRAHMAN)×Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION )スペシャル・トーク・イベント」 (okmusic UP's)

1月21日、TSUTAYA主催のイベント「ツタロックpresents TOSHI-LOW(BRAHMAN)×Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)スペシャル・トーク・イベント」が東京・WWW にて開催された。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

このイベントには抽選で観覧権利を獲得した計450名のオーディエンスが集まり、ライヴのような熱気の中TOSHI-LOWとJean-Ken Johnnyの軽妙なトークを満喫した。

この日の司会は両バンドのファンにはおなじみとなった、雑誌「Talkin' Rock! 」編集長の吉川尚宏氏が担当。トークは2人の出会いから始まり、昨年5月に行なわれたBRAHMANの 「TOUR 相克」札幌公演にMAN WITH A MISSIONを対バンとして招聘したエピソード&その後の打ち上げ秘話や、MAN WITH A MISSIONのシングル「database feat. TAKUMA (100-feet )」でヴォーカリストとしてフィーチャーした、TAKUMAとの縁にまで話が及んだ。またTOSHI-LOWが「スカパラ(東京スカパラダイスオーケストラ)のヴォーカリストの話とかあってもいいと思う」「Jean-Ken Johnny のアゴのしゃくれが気になる」と話したりすると、そのたびに会場は大いに沸いた。

イベント後半には、観客からの質問を受け付ける質疑応答コーナーも展開。「元気になりたいときに聴く曲は」「就活に悩んでいる」といったシリアスな相談から、「好きな女性のタイプは」「好みの女性を落としたいときのテクニックは」などの場を盛り上げる質問までが飛び交う。さらに当日に誕生日を迎えたオーディエンスが2名いたことから、TOSHI-LOWの発案にてその2名をステージに上げ、記念撮影を行なうといったサプライズバースデープレゼントも施された。

ここでイベントは終幕と思われたが、観客からの不満そうな声を受けTOSHI-LOWが「じゃあ2部開始」と笑いながら宣言。少々時間を延長してTOSHI-LOWとJean-Ken Johnnyはさらにファンからの質問に答え続ける気前の良さを見せたのに加え、最後はTOSHI-LOWの無茶ぶりによりJean-Ken Johnnyが秘蔵モノマネを披露するサービスも繰り広げられ、計1時間半にわたったイベントは温かい雰囲気の中幕を下ろした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング