D.W.ニコルズ、アルバム『SUNRISE』リリース記念ニューイヤーコンサートが大盛況で幕!

okmusic UP's / 2014年1月28日 13時0分

1月26日@東京グローブ座 Photo By 田中聖太郎 (okmusic UP's)

1月26日に東京グローブ座において、D.W.ニコルズ「SUNRISE」リリース記念2014ニューイヤーコンサートinTOKYOが開催され、満員御礼のなか大成功で幕を閉じた。

【その他の画像】D.W.ニコルズ

ステージ上のセンター扉から、Vo.わたなべがアコースティックギターを弾きながら登場すると、続いてタンバリンを持ったBa.千葉、そしてGt.鈴木、Dr.岡田とメンバー全員が順々にステージへ揃い、そのままマイクを通さずに生の声で「おはようグッドモーニング」を届けると、会場からは大きな歓声が沸き起こる。その後も「ニューデイライジング」、さらに現在、全労済「こくみん共済」TVCMソングとしても話題の「PUSH」、「手のひらにホクロ」と続けて披露し、会場は早くもD.W.ニコルズらしい楽しい雰囲気に包まれた。

「今日は『SUNRISE』リリース記念コンサートなので、『SUNRISE』からの楽曲をたくさん披露します。みんなの顔を見ながら歌うので、最後まで楽しんでいってください」というわたなべの言葉通り、アルバム「SUNRISE」から「初恋に咲く花」「東京」などを披露し、会場の熱気もさらに高まっていく。

「ホールはいいね。楽しいね。こういう雰囲気の場所で、あたたかく、穏やかで、さざ波のような雰囲気を出せるのはニコルズならでは」とわたなべ。「そろそろ一盛り上がりしちゃおうか?」と「あの街この街」の演奏へ。続けて「City boy! City girl!」「どんなときも」など、アップテンポの曲を立て続けに披露されると、普段は演劇なども開催される会場はまるでライブハウスのように変化した。「マウンテンハンドライン」や「GBT」では、オーディエンスと一緒に定番のダンスも披露し、楽しい雰囲気は最高潮に!

わたなべの「みんなも、大切な家族も、今日、生きて目の前にいる。直接感謝を届けられることが何より一番嬉しいです。ありがとう。」というMCから、アルバム「SUNRISE」収録曲「ありがとう」を披露。しっとりと聞かせ、最後はアルバムと同じく「笑い」で本編が終了した。

アンコールでは、左の扉より馬の乗り物に乗って鈴木が登場。現在、M-ON! JAMBORiiiステーションにて、月1レギュラー放送中の番組「ナマステ」にも登場したレンタル馬「シマウマ子」さんを、このアンコールの登場シーンのためだけにレンタルしたとのことで、会場から笑いと拍手が溢れる。そんなアンコールのステージは、わたなべの母へ向けたラブソング「愛に。」から始まり、会場中にカズーの音が響いた「カフェオレさん」と続き、最後はオーディエンスと「グッデイ」を大合唱し、D.W.ニコルズらしい、あたたかく、穏やかで、そして何より幸せな空気のまま、全21曲を披露してニューイヤーコンサートは大盛況で幕を閉じた。

6月20日(金)にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを行うことを発表したD.W.ニコルズ。詳細は後日オフィシャルホームページにて発表される。

【セットリスト】
M-01. おはようグッドモーニング
M-02. ニューデイライジング
M-03. PUSH
M-04. 手のひらにホクロ
M-05. 初恋に咲く花
M-06. おとなのうた
M-07. カレーのルウ
M-08. 東京
M-09. あの街この街
M-10. City boy! City girl!
M-11. どんなときも
M-12. マイライフストーリー
M-13. 春風
M-14. マウンテンハンドライン
M-15. GBT
M-16. I like you
M-17. ありがとう
M-18. 笑い
En-1. 愛に。
En-2. カフェオレさん
En-3. グッデイ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング