ドリカムのデビュー25周年を祝福した史上最強のカヴァーアルバムが完成!

okmusic UP's / 2014年1月28日 11時30分

DREAMS COME TRUE (okmusic UP's)

数々の邦楽CDセールス記録を塗り替えてきた日本を代表するポップバンド、DREAMS COME TRUE。3月21日に迎えるデビュー25周年を記念して、ドリカムの名曲をカヴァーしたアルバム『私とドリカム-DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-』が3月26日にリリースされることがわかった。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

記念すべきデビュー25周年をお祝いするために、1989年3月21日にデビューしたレコード会社であるエピックレコードジャパンがカヴァーアルバムの制作を企画。ドリカムのことが好きなアーティストに声を掛けたところ、若い世代の実力派アーティストがこぞって参加してくれることとなった。

その結果、E-girls、いきものがかり、HY、大塚愛、倖田來未、JUJU、SCANDAL、中島美嘉、Flower、BENI、Ms.OOJA、水樹奈々、miwaといった超豪華なアーティストたちが大集結! 邦楽アーティストのカヴァーアルバムとしては、前代未聞のライナップが揃い、日本の音楽シーンの最前線を駆け抜けてきたドリカムが、若い世代のアーティストからも絶大な支持を受けていることが、あらためて証明された。

DREAMS COME TRUEは記念すべきデビュー25周年に、30万人を動員する全国13都市32公演の全国ツアーを開催。詳しくは公式HPをチェックしてみよう。さらに、ニューシングルの発売も決定! 25周年記念シングル「AGAIN」もカヴァーアルバムと同時発売で、タイトル曲は1月6日より日本テレビ系の報道番組『NEWS ZERO』の6代目テーマソングとしてすでにオンエアされている。包容力あふれる吉田美和の歌声と深いメッセージが心を打つ、まさにドリカムの真骨頂と言える心地よいミディアムテンポのバラードだ。そして、カップリングには大型CMタイアップ楽曲、ドリカムとしてはレアな試みとなるインストゥルメンタルヴァージョンも収録。なお、初回限定盤DVDの映像特典では、新曲「AGAIN」と、AEON SPECIAL 10WEEKS!コラボレーションソング「この街で」のMVが楽しめる。

ドリカムのアニヴァーサリーイヤー、まだまだ大いに盛り上がるとなりそうだ。カヴァーアルバム参加アーティストからのコメントは以下のとおり。


【E-girls(Aya(Dream/E-girls))】
DREAMS COME TRUEさんの『うれしい! たのしい! 大好き!』は私の中で“史上最強のポジティブラブソング"として、物心ついた頃からずっと聴かせていただいていたのでこのお話を伺った時は、全身が弾けてしまうのではないか?!というほど嬉しかったです!
E-girlsのポジティブなイメージにも凄くぴったりで歌っていると自然に体が動きだし踊りたくなるような・・・そして、このお話を頂いた時からこれだけは!!絶対にやりたい!!と思うことがありました。
LIVEで美和さんが、2番の『その後すぐに私の右手~』のフレーズが来ると、右手を上げてお客さんを盛り上げるあのシーン。
思い出すだけでゾクゾクします。
お客さんと一体になれる瞬間。
E-girlsはやはりLIVEが一番大好きで、LIVEのために全てを作りあげていると言っても過言ではないのでDREAMS COME TRUEさんがお客さんを盛り上げる、あの瞬間は凄く印象的でした!!
この楽曲をいつかE-girlsのステージで歌唱させていただく事が出来た時に、あのシーンをE-girlsらしく再現させていただければ幸せです!
『うれしい! たのしい! 大好き!』
E-girlsらしくみなさんへ“元気"をお届けできるように
大切に大切に歌わせて頂きます!!!

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング