片平里菜、初のワンマンツアースタート!

okmusic UP's / 2014年2月3日 12時0分

1月31日@渋谷WWW (okmusic UP's)

シンガーソングライター片平里菜が、1月31日に初のワンマンツアー【片平里菜 1stワンマンツアー2014〝女の子は泣け、笑え、叫べ〟】の初日を渋谷WWWにて迎えた。

【その他の画像】片平里菜

1月15日にリリースした2ndシングル「女の子は泣かない」が1月27日付けオリコン週間ランキング初登場18位を記録し、話題の福島出身在住 のシンガーソングライター片平里菜。

今回初日を迎えた初のワンマンツアー【片平里菜 1stワンマンツアー2014〝女の子は泣け、笑え、叫べ〟】は東京のほかに、大阪、そして地元・福島と全国3か所で開催。同ツアーは全会場SOLD OUT。初日の渋谷WWWでは2014年大注目のアーティストを一目見ようと、期待に胸を膨らませたオーディエンスで超満員。弾き語りあり、バンド編成あり、片平らしいほのぼのとしたMCもあり、盛りだくさんの内容でアットホームな空気感が漂う会場は終始笑顔に包まれ、約2時間に及ぶライブは大成功のうちに終了した。

そして、ライブ中のMCで嬉しいニュースも発表。最新シングル「女の子は泣かない」に収録されている人気楽曲「Hey boy!」が、スポーツ専門テレビ局「J SPORTS」のプロ野球中継番組“J SPORTS STADIUM2014"の中継テーマソングに起用されることが決定した。実は、デビューシングル「夏の夜」に収録の「baby」が、2013年度の同番組テーマソングとして起用されており、異例の2年連続でのタイアップ決定。2年連続で同番組のテーマソングを担当した女性アーティストは初だ。しかも、今年は2月1日から放送されるキャンプ中継番組「野球好きキャンプ祭り ~広島 中日デイリー情報~」内から、「Hey boy!」が使用されている。この日のワンマンライブでも演奏され大いに盛り上がるなど、片平里菜の楽曲の中でも特に疾走感がある楽曲で、スピーディーで目が離せないプロ野球中継とのマッチングは最高なものになることは間違いない。

片平里菜も「J SPORTS STADIUM2014に選んでいただいてどうもありがとうございます。去年の「baby」の時もJ SPORTSのプロ野球中継テーマソングをきっかけに好きになってくれた方がいっぱいいたので嬉しいです。「Hey boy!」もとても疾走感のある元気な歌なので試合にドキドキしながら私の曲も楽しんでください!」 とコメント。今回のタイアップ決定を喜んだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング