ベーシスト・IKUOのソロデビュー10周年記念アルバム『R.E.D. ZONE』全曲紹介トレーラー公開

okmusic UP's / 2014年2月9日 14時0分

IKUO (okmusic UP's)

今、最もその動向が注目されているベーシスト・IKUO。ソロデビュー10周年を記念する1stアルバム『R.E.D. ZONE』の全曲紹介トレーラーが公開され、初の単独ライヴも発表となった。

【その他の画像】Ikuo

T.M.Revolution、abingdon boys school、TETSUYA、JAM Projectなどのライヴ/レコーディング、Acid Black Cherry、Gackt、BREAKERZなどのレコーディングも手掛け、またメンバーとしてBULL ZEICHEN 88、ザ・チョッパーズ・レボリューションなど、J-POP、ロック、フュージョン、アニメなど、ジャンルの壁を越えて活躍する超絶テクニカル・ベーシスト・IKUOが、ソロデビュー10周年イヤーに突入し、2月26日に1stアルバム『R.E.D. ZONE』をリリースする。 TVアニメ『テニスの王子様』のオープニング主題歌でありソロ名義初シングルでもある「LONG WAY」や、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』オープニング主題歌「OVERLAP」のセルフカヴァー、angelaのヴォーカリストatsukoとのデュエットが実現した「Break Out the World」、さらにGRANRODEOのギタリストe-ZUKAも参加するなどアニメファン要注目の楽曲が満載だ。

「V系っぽくない曲」はゴールデンボンバーの人気曲「†ザ・V系っぽい曲†」をもじった楽曲なのだが、ゴールデンボンバーの音楽プロデュースも行っているtatsuoに作曲、アレンジ、トラック制作を依頼。楽曲内にはゴールデンボンバーの歌広場 淳も意外な形で参加し、ユーモア溢れる作品に。他にもV系若手テクニカル・ベーシスト華凛(NoGoD)、燿(摩天楼オペラ)、結良(Kra)も参加している。

このようにジャズ/フュージョン・シーン、ロック・シーンなど幅広いジャンルから豪華ゲストが多数参加しているのもIKUOならでは。本日より『R.E.D. ZONE』の音が少しずつ試聴できるトレーラー動画をキングレコード・オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開しているので、いち早くスピード感溢れるIKUOワールドを堪能してほしい。

なお、『R.E.D. ZONE』を引っ提げて3月に行われる「IKUO Solo Live Tour “R.E.D.ZONE"」、2月15日(土)10時よりチケット一般発売が開始となる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング