TVアニメ「棺姫のチャイカ」OPテーマは野水いおりが担当

okmusic UP's / 2014年2月11日 0時45分

「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」OPテーマを担当することが決定した野水いおり (okmusic UP's)

2014年4月より放送開始予定のTVアニメ「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」のOPテーマが、野水いおりの新曲「DARAKENA」に決定した。


【その他の画像】「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」キービジュアルとメインキャラの設定イラスト

人気ライトノベルを原作に贈るTVアニメ「棺姫のチャイカ」は、ボンズがアニメーション制作を手掛けるファンタジーアクション超大作。現在YouTubeでは、同アニメの先行PV(http://www.youtube.com/watch?v=Xvjqf7c6g-s)が公開中。気になる人は今すぐにアクセスしよう。

アニメの詳細については下記情報、ならびに公式サイト(http://chaika-anime.jp/)を参照されたい。

--------------------------------------------------------

■「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」

2014年4月TVアニメ放送開始予定!!

<Introduction>
時に大陸歴1604年。フェルビスト大陸において、実に三世紀にも亘って続いてきた戦国時代は北方の雄ガズ帝国の崩壊を以て終焉を迎えた。
投入された兵力は正規の騎士や兵士の他、魔法師(ウィザード)や、乱破師(サバター)、傭兵団を含め実に62万、更に航天要塞3基をはじめとする大量の魔法兵器、棄獣兵団、天竜騎兵隊といった特殊戦力すらもが残らず駆り出され、徹底的に『諸悪の根源』とされたこのガズ帝国を殲滅した。
ガズ帝国攻略に際して同盟を結んだ大陸主要6ヵ国は、以後も相互に平和条約を結び、事実上の終戦宣言を行った。ガズ帝国は分割統治され、<禁断皇帝>の持っていた莫大な富は戦後復興の為に同じく分割されて6ヵ国がそれぞれ管理し、有効利用する事となった。ガズ帝国の誇っていた魔法技術も同様である。
それは万民の待ち望んだ平和な時代の訪れであった。
だが――

世界が生まれ変わるファンタジーアクション超大作登場!!
その出会いが少年を、“世界”を目覚めさせる。

「働いたら負け」
戦乱後のフェルビスト大陸を放浪しながら自堕落な日々を送っていた乱破師(サバター)のトールは、妹アカリにせっつかれ、食べ物を探しに山林へと出かけていく。
鬱蒼とした森の中で彼が出会ったのは、銀髪紫眼の少女チャイカ。
…が、その背には棺。
そして中には魔法師(ウィザード)の証、機杖(ガンド)!?
「お前……魔法師だったのか」
「肯定。これだけ。他に能なし」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング