山崎あおいが20代限定スペシャルライブイベントで写真家&アイドルと共演!

okmusic UP's / 2014年2月22日 16時30分

アルバム『アオイロ』 【初回限定盤】 (okmusic UP's)

山崎あおいが2月20日(木)、東京・下北沢にて20代限定イベント“アオイロの夜"を開催。さらにその模様をJAMBORiii STATION、ニコニコ生放送、USTREAMの3媒体より生配信した。

【その他の画像】山崎あおい

1月にリリースしたファーストアルバム『アオイロ』を携え、3月に行うファーストワンマンライブツアーの東京、大阪、名古屋公演のチケットがSOLD OUTとなるなど、注目度急上昇中の山崎あおい。2月20日(木)に20代限定イベント“アオイロの夜"を開催した。JAMBORiii STATION、ニコニコ生放送、USTREAMの3媒体より生配信された同イベントは、WEBでの視聴者数は合計で約38,000人を記録し、“アイドル好き"や“写真好き"を公言する山崎だからこそ実現した、大盛況のライブイベントとなった。

イベントは山崎によるバンドスタイルでのライブからスタート。4thシングル曲「恋の予感」、アルバム収録の日本カーリング協会公式応援ソング「もっと」と軽快なテンポの楽曲からはじまり、中盤では、こちらもアルバム収録曲の「東京」、「カランコロン」と、センチメンタルな心情風景を儚げにパフォーマンス。ニコニコ生放送では、「カランコロン」のイントロが始まると、「きたーーーーーーーー!」「この曲、バンドで聴くの初めて」と、待ちに待ったコメントが多く寄せられた。「花火のあと」でライブを終えた後は、山崎自身が大ファンと公言する、写真集・映画『スクールガール・コンプレックス』で注目を浴びる写真家・青山裕企氏とのトークセッション。青山氏の作品集を見ながら山崎は「どういう視点で撮影するんですか?」と質問するなど、青山氏の独特な作風に興味津々。「青山さんの作品を知ってから、実際に写真を撮ることにも興味を覚えました」と話すと、青山氏も「そういったきっかけになってくれたなら、とても嬉しいです」と暖かく答えた。

青山氏とのトークセッションの後は、THE ポッシボーの登場。今回は、同じハタチということで、メンバーの中から後藤夕貴(通称:ごとぅー)とトークセッションを行った。「大人のオンナとは?」とのお題について、ごとぅーが「自立した女性でしょうか。ハタチになりましたが私はまだまだですね」と語る一方、山崎は「オトコの人を手玉にとっているようなイメージでしょうか(笑)」と答え、会場の笑いを誘った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング