SuG、“SuGの日”である3月9日に渋谷でFC限定ライヴを開催!

okmusic UP's / 2014年3月10日 18時30分

3月9日@渋谷WWW (okmusic UP's)

SuGが“SuG(サグ)の日"である3月9日に、渋谷WWWでライヴを行なった。

【その他の画像】SuG

2月19日に活動再開第一弾シングル「MISSING」をリリースし、タワーレコード週間ウィークリーチャート総合4位を獲得したロックバン ドSuG。“SuGの日"である3月9日はデビュー以降、毎年ライヴを実施していたが、活動休止を経て、2年振りに“SuGの日" に渋谷WWWでライヴが行なわれた。

この日はFC限定のライヴ&約1年4カ月振りとなるワンマンライヴツアーに待ちわびたファンから熱気溢れる歓声の中、その歓声を断ち切るかのようにヘヴィなロックナンバー「MISSING」でライヴがスタート。発売後間も無い曲にも関わらず、手拍子やヘッドバンキングで応えるファンに、メンバー、ファン共に冒頭からテンションをMAXに盛り上げると、その後もインディーズ時代の曲や、シングル曲等、幅広い楽曲を披露しファンを楽しませた。

そして、近年リリースする楽曲の変化から、男性ファンが急増しているSuG。この日の公演もFC限定ライヴでありながら多くの男性ファンが来場している事に触れ、「男性ファン増えたね! 俺たちが活動休止している間にタイで性転換手術でも受けたの?」と冗談まじりに男性ファン達をいじっていた。後半に入るとより勢いを増すアッパーな曲を連発。「MISSING」に収録される「Rolling!!」ではファンがサークルモッシュする、ヴィジュアル系のライヴではあまり見る事の出来ない光景を作り出された。

アンコールに入ると、FC限定ならではのパートチェンジをしてメンバーが登場。ヴォーカルを務めたChiyuから、「本当は何もやるつもりはなかったんですが、yujiがどうしてもドラムを叩きたいというので……」と話し、Vo.Chiyu(Ba.)、 Gu.武瑠(Vo.)、Gu.Shinpei(Dr.)、Ba.masato(Gt.)、Dr.yuji(Gt.)とパートチェンジをしてL'Arc~en~Cielの名曲「Honey」をカ ヴァー。続けてライヴ定番曲「Love Scream Party」を披露した。

その2曲を演奏し終えると、パートを元に戻し再度アンコールがスタート。武瑠から「今、昨年末の代々木での復活ライヴの映像の編集をしているんだけど、改めてSuG良い曲ばかりだなと思いました。過去のSuGとSuGファンが作り上げて今のSuGが在ります。過去に感謝しつつ、これからの活動で今のSuGも当たり前のように軽く越えて 行くんで付いてきてください!」と話し、ライヴは幕を閉じた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング