NIKIIE、ニューアルバム収録の新曲「どこまでも」のMVをフル公開スタート!

okmusic UP's / 2014年3月14日 15時0分

NIKIIE (okmusic UP's)

5月21日に3枚目のフルアルバム『Pianism』をリリースすることを発表したNIKIIEが、同作の1stリード曲となる「どこまでも」のMVを公開した。

【その他の画像】NIKIIE

このMVはデジタルハリウッド大学の現役在校生が企画立案、ディレクション、映像編集まですべて行なう形で制作された。ディレクターは同校在学中の熊谷周太、鈴木啓太。プロデューサーとして『凶悪』(2013年)、『王様とボク』(2012年)、『鍵泥棒のメソッド』(2012年)等のプロデューサーであり、同校教授である赤城聡がたった。

同校の学生はNIKIIEのMV制作後も様々なアーティストのMV制作を行なうことが既に決定しており、今後の動向が注目される。尚、同MVはNIKIIEの作品としては初めて本人がメインで登場しないショートストーリー仕立ての作品になっているが、本編中、一瞬だけ本人が登場する。何度も見ないとよくわからないくらいの登場時間だが、オフィシャルサイトでは「隠れNIKIIEを探せ!」というクイズ企画を本日3月14日(金)より実施しているので、そちらもチェック。

正解者に抽選で30名様に、3月1日(土)に故郷の茨城県立那珂高校卒業式に飛び入りサプライズLIVEをした際、卒業生のみに配布された「どこまでも」の1曲入りCDをプレゼントする。詳細はNIKIIEのオフィシャルサイトにて確認してほしい。

「どこまでも」は3月5日(水)から行なわれているNIKIIEの過去作品のハイレゾ配信の比較視聴サンプラーとして今月末まで、無料配信されているが、3月末よりO.A.されるハウステンボス2014春「バラ祭」CMソングに決定した。

■【ディレクター コメント】

【熊谷周太】
今作品に登場した彼女達は、まだ女性というよりも少女といった方が表現としては正しいのかもしれません。彼女達が持つ柔らかさや繊細さ、そして力強さを、このMVから感じとって頂ければ幸いです。今回の制作では、役割を分担しながらも、時にはその役割を越えて納得できるまで議論しました。良いスタッフと共に素晴らしい楽曲のMVを撮れたことを嬉しく思います。

【鈴木啓太】
今回の映像は女の子の成長を描いています。楽曲から連想される成長と卒業をテーマに、少女から大人へ変わる微妙な境目を1つの出来事に例えて表現しました。女の子の生々しい感情を表現する為に、実際に女性スタッフやNIKIIEさん本人からアドバイスを頂けたことで、映像によりリアリティを持たせられたと思います。女の子を題材とした作品作りは初めてだったので僕としても
とても良い経験ができました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング