山崎あおい、初のワンマンライヴツアーを地元・札幌よりスタート!

OKMusic / 2014年3月19日 16時30分

3月18日(火)、山崎あおいが自身初となるワンマンライヴツアー「山崎あおい ファーストワンマンライブツアー2014~アオイハル~」の初日公演を地元・札幌にて行なった。

【その他の画像】山崎あおい

会場となったサッポロファクトリーホールは、上京前に「札幌さよならフリーライブ」を行なった場所の隣にあり、それから約2年が経ったこの日、目標としていたホールで初のワンマンライヴツアー初日を迎えることになった山崎は、「今日の日を本当に楽しみにしていました。皆さん一緒に楽しみましょう!」と笑顔を輝かせ、ライヴをスタート。1月にリリースしたファーストアルバム『アオイロ』から「恋の予感」「夏海」「もっと」などを披露し、緊張した面持ちを覗かせつつも、ファーストツアーとは思えない堂々としたステージを見せた。

また、ライヴの楽しみの一つでもあるツアーグッズとして、Tシャツ、タオル、自身も使用しているピック、トートバッグ、そして初登場の「山崎あおいカレンダー」を紹介した彼女。「今日は地元なので、お父さん、お母さん、弟も観に来ているんですけど、家族もこのグッズを買って帰るんです。そして、実家のトイレには同じくらいのサイズのカレンダーが置いてあるんですけど、たぶん今日からそのカレンダーがこれに変わる気がします。実家のトイレに自分のカレンダーがあるって恐怖ですよね(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。

さらに、ライヴでの人気曲「レイコさん」に関するエピソードも披露。この楽曲は、実在する山崎の友人の母のエピソードを書いた曲で、アルバム『アオイロ』に初めて収録したということで、 “レイコさん"本人を、娘である山崎の友人を通じて今回のライヴに誘ったところ「仕事が終わったら遊びに行くので、行けない」と断られたそうで、「レイコさんはやっぱり期待を裏切らない(笑)」と嬉しそうに語っていた。

地元ならではの温かい雰囲気の中で、アンコール含む全17曲を熱演した山崎。彼女の人生初となるツアーはこの後、名古屋、大阪と続き、3月26日(水)東京・渋谷クラブクアトロにて最終日を迎える。

■アルバム『アオイロ』&ファーストワンマンライヴツアー SPOT映像
http://youtu.be/yBQb5dCRzJU

■「山崎あおい 1st ワンマンライブツアー2014~アオイハル~」

3月20日(木) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
※SOLD OUT
3月24日(月) 大阪 心斎橋MusicClub JANUS
※SOLD OUT
3月26日(水) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
※SOLD OUT

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング