EXILE一族から豪華メンバーが大集結したDANCE EARTH PARTYの新曲MVが公開

okmusic UP's / 2014年3月20日 15時30分

シングル「PEACE SUNSHINE」【CD+DVD TYPE-A】 (okmusic UP's)

EXILEのUSAがプロデュースを務めるDANCE EARTH PARTYが4月16日にリリースする新曲「PEACE SUNSHINE」のMVが公開された。

【その他の画像】DANCE EARTH PARTY

EXILE USAがライフワークとして掲げ、ダンスで世界をつなげるというコンセプトのもと始動したプロジェクト“DANCE EARTH”。2006年に舞台としてスタートし、2013年にはEXILEよりUSA、TETSUYA、NESMITH、そしてヴォーカルにはCrystal Kayを迎え、音楽プロジェクトとしても始動。今年は5月から行なわれる舞台公演「DANCE EARTH PROJECT グローバルダンスエンターテインメント『Changes』」、そしてその主題歌として起用された新曲「PEACE SUNSHINE」を引っさげ、EXILEからUSA、TETSUYA、NAOKI、GENERATIONS from EXILE TRIBEより関口メンディー、E-girls/DreamからはShizuka、Aya、Ami、Erieという、EXILE TRIBEを代表する総勢8名の超豪華メンバーが集結した。

今回のMVでは“虹"をテーマに、“人と人”“夢と笑顔”“キミと未来”などさまざまなものをつなぐキーワードとして表現。USAが手がけた明るくピースフルな歌詞、USAとTETSUYAがシカゴを旅していた際にクラブでかかっていたというソカ(トリニダード・トバゴ発祥のポピュラー音楽)をモチーフに制作されたアップテンポで爽やかな楽曲、ヴィヴィッドでカラフルな映像はとてもエネルギッシュで開放感にあふれており、USAらしいファンタジーな世界観や演出が詰め込まれたMVとなっている。

MVに関してUSAは、「曲のイメージ通り元気いっぱい、あふれたエネルギーを発散、開放するような曲なのでメンバー全員で心を一つにパフォーマンスできて、これが多くの人に届けばいいなと思います。(撮影中の)Dreamなんてあんなに激しく動いて歌をしっかり届けるリップをするパフォーマンスに優れていて、刺激をもらえました。メンディーはあの肉体を活かしたパフォーマンスは逸材!PVも舞台も一緒にできるのがうれしいです。PVは舞台での世界観と通じるところがあって、ここ(PV)から旅が始まって舞台(Changes)にいきつくイメージで作っています。PVの続編が舞台というイメージです」とコメントしている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング