ユニコーン、劇場アニメーション『宇宙兄弟#0』の主題歌に「早口カレー」と「Feel So Moon」が決定!

okmusic UP's / 2014年3月22日 18時0分

ユニコーン×小山宙哉 (okmusic UP's)

8月9日(土)より全国公開となる『宇宙兄弟#0』の主題歌が、ユニコーンの「早口カレー」と「Feel So Moon」に決定した。

【その他の画像】ユニコーン

2008年から雑誌モーニング(講談社)で連載を開始し、関連書籍を含めて累計1,400万部を突破した人気コミック『宇宙兄弟』。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞を同年W受賞という快挙を果たした同作は、兄弟として、友として、ライバルとしてともに月を目指すムッタとヒビトの姿をまっすぐに描き、読む人すべての胸を熱くさせた。2012年より読売テレビ・日本テレビ系にてテレビアニメの放送を開始し、同年、小栗旬と岡田将生主演による実写映画化も大ヒットを飛ばし、男女や年齢の垣根を超えてファンを広げた。

今回ユニコーンの楽曲提供が決まった 『宇宙兄弟#0』は、原作者の小山宙哉が雑誌モーニング(講談社)での連載を一時休載し、どうしても描きたかった物語として、まったく新たに書き下ろされたオリジナルストーリー。自ら映画脚本に取り組んだ本作は、漫画でもテレビアニメでも見ることのできないストーリーでありながら、『宇宙兄弟』の本質を描く、感動のエピソードである。 小山描き下ろしのティザービジュアルには、少年時代のムッタとヒビトの姿とともに、「夢の続きを描くために、夢の原点を書きました。」というコピーが。劇場で初めて明かされる兄弟の“夢の原点"として、テレビシリーズとは一線を画す別格のクオリティで贈る、すべての『宇宙兄弟』ファンに捧ぐ第0話だ。

「宇宙兄弟」とユニコーンのタッグは、2012年のテレビアニメ放送開始時に原作者小山からのリクエストにより実現したOP曲「Feel So Moon」以来2度目。「早口カレー」は映画のために書き下ろされた新曲であり、小山自身思い入れがあるという「Feel So Moon」はテレビシリーズに引き続き今回の劇場版でも採用となる。2曲とも3月26日発売のアルバム「イーガジャケジョロ」にも収録される。なお、宣伝用の写真撮影某日、ユニコーンメンバーのEBIが当日体調不良のため欠席。ユニコーン側より「一日ユニコーン」のたすきとお揃いのつなぎをプレゼントされた小山は早速着替え、一緒に記念撮影に臨んだ。

映画は8月9日(土)より全国公開。

■『宇宙兄弟#0』公式サイト
http://www.uchukyodai-movie.com 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング