“まめぐ”こと中島愛、最後のライブのレポート到着

okmusic UP's / 2014年3月27日 17時0分

中島愛、最後のライブ“Megumi Nakajima FINAL LIVE 「Thank You」”が開催 (okmusic UP's)

2014年3月末日をもって、本人名義での音楽活動を無期限休止することを発表した“まめぐ”こと中島愛。彼女のライブ“Megumi Nakajima FINAL LIVE 「Thank You」”が、2014年3月20日(木)日本青年館にて開催された。


【その他の画像】まめぐ最後のライブに多数のファンが集結

そこで今回は、彼女がステージデビューを果たした思い出の場所で行われた、最後のライブの公式レポートをお届けする。

--------------------------------------------------------

■Megumi Nakajima FINAL LIVE 「Thank You」
2014年3月20日/日本青年館

昨年12月2日、本人名義での音楽活動を無期限休止することを発表した中島 愛。最後のライブの日が、ついにやって来た。

会場は東京・日本青年館。彼女が初めてステージに立った場所だ。2007年8月18日に行われた『マクロス25周年記念ライブ~MINMAY meets FIRE BOMBER~』。中島 愛は『マクロス』シリーズ最新作のヒロイン役として紹介され、『マクロスプラス』劇中歌「VOICES」を歌ったのだった。

それから、約7年の時が過ぎた。

2014年3月20日、18時半少し過ぎ。
場内が暗転して重厚な音楽が鳴り、中島 愛がステージのセット上段に登場する。ピンクの花柄のドレスで、髪は黒。長髪を後ろで結んでいる。
オープニングナンバーは「愛の重力」。続いて、ステージ前方に降りてきての「Carry Out!」。最新アルバム『Thank You』の1曲目と2曲目を並べて披露する。

「みなさん、こんばんは、中島 愛です」と最初のMC。「今日は特別な一日ですけど、みんなにとって幸せな日だったと思ってもらえるように、がんばって歌います」「みんなの声が力になります。最後までよろしくね!」

この最初の挨拶を、彼女はどのくらい自分の中で反芻してから、ステージに上がったのだろうか。「特別な一日」だけど、いつもと同じのように歌で幸せを届けたい。中島 愛は満面の笑顔で、観客はサイリュームを振って、彼女の歌に応える。

4曲目からは、「TRY UNITE!-extended version-」「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」「ありがとう」とシングル曲を連続。「みんなもコシコシしよう!」という呼びかけでスタートした「そんなこと~」では、ステージの右端から左端まで行き来して、観客とコール&レスポンス。「ありがとう」は、キーボードの西脇辰弥が吹くハモニカの音色に乗せて、しっとりと。歌い終わった後の「ありがと」というささやくようなひと言が印象的だった。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング