ドレスコーズ、キングレコードへの移籍を発表

okmusic UP's / 2014年4月1日 21時0分

ドレスコーズ (okmusic UP's)

4月1日、ドレスコーズがキングレコードへの移籍及び、キービジュアルを発表した。

【その他の画像】ドレスコーズ

志磨遼平(Vo)、丸山康太(G)、菅大智(Dr)、山中治雄(B)による4人組ロックバンド・ドレスコーズ。昨年11月に2ndフルアルバム「バンド・デシネ」をリリースし、全国9ヵ所のワンマンライヴツアーでライヴバンドとしての圧倒的な存在感を示した。本発表は4月1日、京都・磔磔ステージ上で志磨遼平から発表された。

また、移籍発表とともに公開されたキービジュアルだが、これはLAFORET原宿や渋谷ヒカリエ等の広告デザイン及び、数々のCDジャケットデザインを行っているアートディレクター・吉田ユニが担当している。このコラボも話題を呼びそうだ。

2014年4月1日、いよいよドレスコーズの新章が幕を開ける! 

■【志磨遼平(Vo)コメント】

本日、ぼくらドレスコーズは今年最初となるワンマン公演『京都磔磔における初期のドレスコーズ』を終えました。そしてこの移籍発表をもって、ぼくらのあたらしい季節の幕開けをここに宣言します。新しいテーマは“ダンスミュージックの解放”です。
ドレスコーズを代表して 2014年4月1日 志磨遼平

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング