強、阪神・西岡選手へに贈った新曲「スーパースター」PVをYouTubeで公開!

okmusic UP's / 2014年4月3日 16時0分

強 (okmusic UP's)

「傷だらけになっても 泥だらけになっても お前は俺たちのスーパースター」と歌う、西岡剛選手の新たな登場曲であり、強から西岡選手に贈られた曲「スーパースター」。西岡選手自身も特別出演する同曲のPVがYouTubeで公開となった。

【その他の画像】強

左ひざに不安を抱えながら、常に出来る限りのプレイをする”俺たちのスーパースター”西岡剛選手。同じ名前で自らも高校球児であり、背番号も「7」、大阪出身…と不思議な縁でつながれた強と剛。2人の「つよし」。その2人の運命は奇妙な形で交差する。

西岡がアメリカ時代、友達から渡された1枚のCD、それが強のアルバム『カーテンコール』だったのだ。大きな事故から必死にリハビリを続ける強の友人に捧げられたアルバムのタイトル曲「カーテンコール」。「鳴り止まない拍手の中に今 一人の男が立っていた いつの日か夢の中で見た カーテンコール」。この曲に胸を打たれた西岡選手は何度もこの曲を聴いていたという。そして、2人の交流が始まり、西岡選手の登場曲としてこの「カーテンコール」が使用され、ファンの間ではお馴染みの曲となっていく。

2人の交流が深まる中、強から西岡選手の為に書き下ろした新たな楽曲を贈りたいというオファーがあり、制作された新たな楽曲が「スーパースター」だ。

当初は「アローン」というタイトルだったというその曲は西岡選手の兄から聞いたエピソードや西岡選手本人のイメージを基に何度も書き直しがされ最後に現在の「スーパースター」として完成する。そして、PVは西岡選手に密着し、より曲のテーマを伝えるというコンセプトで制作されている。

公開されたYouTubeにも多くの西岡選手へのメッセージが寄せられているという。


始まりはいつの日も雨だ、って 黒い空見上げては 笑ってる
なぁ おまえはいくつになっても弱さを隠しては 強がってる
俺の知らない孤独だって おまえが観てきた景色だって
全部聞かせろ 朝までだって 付き合ってくれる仲間が待ってる

傷だらけになっても 泥だらけになっても おまえは俺たちのスーパースター
いくら歳をとっても 戦いが終わっても おまえは俺たちのスーパースター
(「スーパースター」の歌詞より)

 

■「スーパースター」PV
http://youtu.be/8ENUWmjcVGA

■「カーテンコール」PV
http://youtu.be/SFSZcHnddLo

■アルバム『スーパースター』

2014年4月16日(水)発売
ZLCP-0156/¥1,944
<収録曲>
1.スーパースター
2.青春プレイバック ~この街に生まれ育って良かった~
3.BABY GIRL
4.どうかしてるぜ。僕ら…feat.SA.RI.NA
5.少年は大人になってまた少し子供になった
6.Surprise song
7.ヴァージンロード feat 藍
8.笑っていこうぜ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング