The Sketchbook初のワンマンライブツアー最終日のレポ到着

okmusic UP's / 2014年4月9日 8時30分

The Sketchbook初のワンマンライブツアー「The Sketchbook “up to you” Oneman Tour 2014 ignite!!~きっかけは?SKB!!~」の模様 (okmusic UP's)

多田宏(Vo&B)、小原莉子(G)、渡邊悠(Dr)からなる3ピースバンド“The Sketchbook”初のワンマンライブツアー「The Sketchbook “up to you” Oneman Tour 2014 ignite!!~きっかけは?SKB!!~」が、2014年4月6日(日)東京・下北沢GARDENにて最終日を迎えた。


【その他の画像】The Sketchbook初のワンマンライブツアーの模様

The Sketchbookは、2011年のTVアニメ企画オーディションで総勢1,300名の中から選ばれた3人で結成。同年に「道」でメジャーデビューを果たし、これまでにシングル9枚、アルバム3枚を発表している。また、ソチオリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケート男子の羽生結弦選手が、ショートプログラムの演技前に聴いていたバンドとして“The Sketchbook”の名前を挙げたことでも注目を集めている。

ツアー最終日となったこの日のステージは「クラック」「道」でスタート。「どこよりも熱い最高の空間にしたい。俺たちも全部出し切るから、みんなも全部出しきってください!!」(多田)と序盤から飛ばしまくる。中盤には「今日はファイナルなので、特別なことをしたい」(多田)と、出来たてホヤホヤの新曲「S.O.S」を発表。さらに渡邊悠が、メンバー自ら発行する「スケブ新聞」の紹介をしたり、小原莉子が雑談として“不思議な夢の話”(!?)を披露するなど、トークでも会場を盛り上げた。

後半には「まだまだ行くぞ!! 全部出しきって、フニャフニャになって帰ろう!!」(多田)との激で、力強いビートに乗ってステージと客席とがひとつになり、ラストでは、多田がスタッフやファンのみんなに感謝の気持ちを述べ、声を詰まらせる一幕も…。この日はアンコールを含めて全22曲が披露され、2時間強の熱いステージが繰り広げられた。

なお、The Sketchbookのデビュー3周年ライブが、2014年9月28日(日)TSUTAYA O-EASTにて開催。現在、特別先行予約が受付中となっているので、気になる人は今すぐコチラ(http://bit.ly/1pUOEcD)にアクセスしよう。

--------------------------------------------------------

■アルバムリリース情報

NOW ON SALE

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング