石崎ひゅーい、リリー・フランキーを招いて“亡き母”を語ったインストアライブが大盛況

okmusic UP's / 2014年4月15日 16時0分

4月13日(日)@タワーレコード渋谷店B1F『CUTUP STUDIO』 (okmusic UP's)

石崎ひゅーいの4月2日に発売された2ndミニアルバム『だからカーネーションは好きじゃない』の発売インストアイベントが、昨日4月13日(日)にタワーレコード渋谷店B1F『CUTUP STUDIO』にて開催された。



【その他の画像】石崎ひゅーい

インストアイベントは、昨日開催された東京・渋谷店と今週末に大阪・難波店・名古屋・栄PARCO店の計3か所でで開催。東京・渋谷店では“亡き母へ捧ぐ”というテーマを掲げたミニアルバム『だからカーネーションは好きじゃない』の発売イベントということで、石崎ひゅーい本人が母親に関して書かれた作品で最も感銘を受けた「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」の作者であるリリー・フランキーをスペシャルトークゲストとして招いた。

イベントはミニライブとリリー・フランキーを招いたトークコーナーで構成。ミニライブでは、フルバンドセットでミニルバム「だからカーネーションは好きじゃない」より、「母子手帳」「仮装行列」「シンデレラの伝言」「僕だけの楽園」の計4曲を披露。フルバンドがハケた後、アコギ1本を持って再びステージに出てきた石崎は、ミニアルバムのラストを飾るバラード曲「卵焼き」の弾き語りを披露した。

計5曲、ミニアルバムの曲を披露し終えたところでリリー・フランキーがステージに登場。スペシャルゲストの登場を待ちわびていたファンからの歓声が上がり、石崎はまず「リリーさんの作品がすごく好きで…」とリリー・フランキーへの熱い思いを伝え、お互いの亡くなった母親への思いなどを語り合った。

リリー・フランキーの饒舌なトークにより、石崎と会場に集まったファンからは終始笑いと拍手が巻き起こっていた。トークの途中、リリー・フランキーが「歌ってほしい」とリクエスト。石崎は、未発表のバラード曲「花瓶の花」をワンコーラス披露した。ワンコーラスで聞き足りなかったリリー・フランキーは会話の流れで盛り上がった前作の1stフルアルバム『独立前夜』に収録されている「おっぱい」もリクエストした。「おっぱい」を歌いきった石崎に対し、「すごくいい声だよね、聞き入っちゃう。「夜間飛行」が好きだから歌ってほしい。」と、トーク中、計3曲リクエストし石崎は全力で歌い切り会場を沸かせ幕を閉じた。

■ミニアルバム『だからカーネーションは好きじゃない』

2014年4月2日発売
【通常盤】
DFCL-2056/¥1.890(税抜)
<収録曲>
M1:僕だけの楽園
M2:母子手帳
M3:シンデレラへの伝言
M4:仮装行列
M5:卵焼き

※MBS・TBS深夜ドラマ『新解釈・日本史』主題歌に石崎ひゅーい新曲「ピーナッツバター」が決定! リリース情報は後日発表。

■石崎ひゅーい「だからカーネーションは好きじゃない」発売記念イベント

<大阪>
4月19日(土)  15:00~
タワーレコード難波店 5F店内イベントスペース
【イベント内容】ミニライブ&サイン会 
※ライブ観覧フリー
<名古屋>
4月20日(日)  14:00~
タワーレコード名古屋パルコ店 店内
【イベント内容】ミニライブ&サイン会 
※ライブ観覧フリー

■タワーレコードHP http://tower.jp/

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング