立花ハジメ、完全生産限定USB『Monaco』ダウンサイズ・ヴァージョン本日発売

okmusic UP's / 2014年4月17日 12時0分

立花ハジメ (okmusic UP's)

昨年9月にフォントと音楽をアートピースUSBに収録した完全生産限定盤作品『Monaco』を発売した立花ハジメ。そのダウンサイズ版である、1ブロック・ヴァージョンが本日4月16日に発売となった。同時にiTunesなどの配信サイトにて楽曲のみの全世界配信もスタート!

【その他の画像】立花ハジメ

『Monaco』とは音楽とデザインの領域を行き来する立花ハジメが、フォントと音楽をUSBというフォーマットに収録した作品で、初期のマッキントッシュに入っていた、オリジナル・フォントである"Monaco"をベースに今回作り上げた、"Monaco Family(モナコ・ファミリー)"の「Monaco Regular」、「Monaco Light」という2つのフォントと、大沢伸一や藤原ヒロシといった豪華ゲストを迎えた全13 曲の楽曲をUSBというフォーマットに収録している。

音楽作品としては前作の『THE CHILL』から約6年ぶりとなっており、13の楽曲で構成。(内4曲は1977年に行われたプラスチックスの貴重なライブ音源、1曲はボーナス・トラック)ゲスト陣として、藤原ヒロシ、高木完、大沢伸一といったトラックメイカーに加え、このアルバムのために、かつて立花と藤井丈司、飯尾芳史の3 名で結成された最強のテクノチーム・TECHIESもリユニオン! 届けられたサウンドは、立花のこれまでの軌跡をたどる“多様なダンス・ナンバー"ばかりとなっている。

2013年9月に発売された完全生産限定盤には、上記のフォント2種と13曲の楽曲がUSBメモリに入ったものにプラスして、ピンクとグリーンの六角形の樹脂製のパズル型ピースを5ピース加えた計6ピースが透明のプラスティック・ケースに入っているが、本日発売の1ブロック・バージョンはUSBジャックがついた1ブロックで4,000円(税抜)というお値ごろ価格で販売中。

なお、USBに収録される内容は限定盤と同じく、フォントと楽曲に加え、デジタル.ライナーノーツ、そしてフォント"Monaco"を使った100の使用例となるインスタレーションが収録されている。

そして今回のリリースタイミングに合わせ、オフィシャルサイトもリニューアル。また、2013年冬に好評を博したライブ "立花ハジメ『GalleriAprochia Tour』"の会場でしか手に入らなかった、パリの人気イラストレーター、Artus Boutaud de Lavilléon氏による通称「生誕T」や、立花自身のOS9に残された「Graphics & Symbols」シリーズのTシャツを充実のラインナップで販売開始。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング