滴草由実、新曲「さくらのぬくもり」配信&初のベストアルバム発売決定!

okmusic UP's / 2014年4月17日 15時0分

滴草由実 (okmusic UP's)

滴草由実が2014年3月末に目黒BLUES ALLEY JAPANにて行われたライヴでも披露した新曲「さくらのぬくもり」を、4月16日に配信シングルとしてリリースした。

【その他の画像】滴草由実

「さくらのぬくもり」は、印象的なストリングスの旋律と奇麗なピアノフレーズが滴草由実の声と重なり桜の花びらが舞い散るような儚くも美しい楽曲に仕上がっている。地域によっては、桜の季節を終え新緑の季節に向かい、北ではこれから桜の季節を迎える。春のやさしくも切ないぬくもりを感じさせるこんな時期にピッタリの一曲だ。また今回のパッケージデザインは滴草由実本人のイラストが使用されており、そこにも注目したい。

また、前述のライヴの時に発表されていたデビュー10周年を記念したベストアルバムのリリース日が決定。このアルバムは、「花篝り」(テレビ朝日系ドラマ木曜ミステリー『京都地検の女』主題歌)や「I still believe~ため息~」(テレビアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ)など、これまでにリリースされた全シングルから人気の高いアルバム曲、今作のために制作された新曲が3曲収録。さらに、当時のFM最多パワープレイを獲得したデビューシングル「Don't you wanna see me tonight」ほか、リアレンジバージョンも2曲収録し、豪華2枚組全25曲収録予定となっている。新たに収録される新曲やリアレンジバージョンは、昨年末にリリースされたアルバム『A woman's heart』で魅せた先鋭的ながらも普遍的な世界観が共存する唯一無二の音楽性が、さらに濃密に凝縮されている。新曲からこれまでに発表された楽曲も含めて「過去~現在(いま)~未来へ」滴草由実の音楽、未来へのメッセージが詰まった充実作になっている。

■配信シングル「さくらのぬくもり」

配信中

■アルバム『#10 story 〜Best of Yumi Shizukusa〜(仮)』

2014年6月11日発売
VNCM-9022〜23/¥3,500+税

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング