EXIT TUNESサブレーベル「melt Lab.」始動、第1弾は近藤隆が演じるシチュエーションCD『マフィアズ・ブラッド』

okmusic UP's / 2014年4月17日 0時30分

『マフィアズ・ブラッド ~殺し屋ニックの甘美なる支配~』ジャケット画像 (C)melt Lab.(okmusic UP's)

EXIT TUNESのサブレーベル「melt Lab.」発のシチュエーションCD『マフィアズ・ブラッド ~殺し屋ニックの甘美なる支配~』が4月16日にリリースされた。


【その他の画像】豪華CD購入特典の画像

新レーベル「melt Lab.」は、EXIT TUNESの既存の作品とは全く世界観が異なる女性向け作品を展開していくレーベル。普段経験することの出来ないマフィアの世界を描く今作では、録音にダミーヘッドマイクが使用され、近藤隆が演じる殺し屋“ニック”の甘美なセリフを堪能できる。また、ジャケットイラストはPixivで大きな支持を受けている“黒野ユウ”、シナリオは「覚醒ラブサバイバー」の“砂守岳央”がそれぞれ担当。声だけでなく、ジャケットやシナリオからもニックの魅力が伝わる内容となっている。

なお、『マフィアズ・ブラッド』はシリーズ展開も決定しており、5月21日発売予定の『マフィアズ・ブラッド vol.2 ~伊達男ブライトの歪んだ愛情~』では、「BROTHERS CONFLICT」の“朝日奈琉生”役などで知られる武内健が、6月18日発売予定の『マフィアズ・ブラッド vol.3 ~執事サルヴァトーレの狂しき奉仕~』では、「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」の“愛島セシル”役などで知られる鳥海浩輔が登場する。シリーズの詳細についてはコチラ(http://mafiasblood.com/)を参照されたい。

--------------------------------------------------------

2014.4.16 ON SALE

CV:近藤 隆
『マフィアズ・ブラッド ~殺し屋ニックの甘美なる支配~』

普段経験することの出来ないマフィアの世界。
そんな世界に飛び込むこととなる貴女は危険で魅力的な登場人物達に言葉や拷問で責められ、また、時には優しくされる…

「止まりな、お嬢さん。……そのまま両手を上げろ。」
「……そう、ご・う・も・ん。あんたがこれからされるの、拷問。」
「大丈夫、あんたの身体は切らないから、まだ。切るのはあんたのこの、可愛いお洋服だ。」
「……拷問は諦めたからさ、続きをベッドで……どうです?」

殺し屋ニックの甘美なセリフにより、貴女は支配されていく。

その世界観をより臨場感のあふれる形で伝え、より深く世界に入り込むために録音にはダミーヘッドマイクを使用!
ヘッドフォンやイヤフォンを使用し目をつむっていると、まるでニックがそこにいるかのような世界が広がる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング