ティム・バートンとダニー・エルフマンの最高に楽しくてクレイジーなコンサートが日本上陸!

okmusic UP's / 2014年4月24日 17時30分

ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート (okmusic UP's)

作曲家ダニー・エルフマンとティム・バートン監督が共に製作・監修し、2013年10月にロンドンのアルバートホールで世界初上演された「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート(英語タイトル:DANNY ELFMAN’S Music from the Films of TIM BURTON)」が、日本でも8月に開催されることが決定した。

【その他の画像】

「シザー・ハンズ」「アリス・イン・ワンダーランド」「フランケンウィニー」など、2人がタッグを組んだ全15作品のエルフマンの音楽を、総勢130人のオーケストラとコーラスで完全再現し生演奏する本作。舞台上には大きなスクリーンも設置され、映画からのモンタージュ映像だけではなく、ティム・バートン本人がその作品の製作時に手描きしたイメージボードやアイデア・スケッチ、コンサート用に特別に描いた絵も映し出され、バートン作品独特の不可思議な世界へと誘うという内容となっている。既にアメリカ、ヨーロッパ、メキシコなどで上演され大絶賛、今年の12月ロンドンのアルバートホールでの再演も決定している。

今回のコンサートの目玉は、ダニー・エルフマンが来日し、ステージで「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(映画でも主役のジャック・スケリントンの歌を担当)を歌うということ。かつてロック・バンド、オインゴ・ボインゴのリーダーを務めていたエルフマンだが、日本公演で歌うことをとても楽しみにしているそうだ。

また、彼らの作品には欠かせない存在であるジョニー・デップから、『ダニーの素晴らしい楽曲の数々は、ティムの映画のムードと物語の魂を明確に音におさめているので、たくさんの人の心に入り込むんだ。「シザー・ハンズ」以降の彼らの関係は、みなさんご存知のとおり。幾度となく奇想天外な世界を生み出し、世界中の映画ファンをワクワクさせ、楽しませている。ティムとダニー、彼らの出会いは運命だよ』と、メッセージも届いている。

贅沢なステージになることは間違いなく、チケットの争奪戦は必至となりそうだ。チケット(S席9800円 他)は5月24日(土)より一般発売が開始されるが、現在、特別先行チケットが発売中。先行販売の特典として、特製オリジナルチケット(ティム・バートンの原画入り)を販売している。

■お問い合わせ
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00-18:00/ 土日祝10:00-18:00)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング