Wake Up, Girls!初の単独のライブよりレポート到着

OKMusic / 2014年4月28日 11時9分

“Wake Up, Girls! FESTA. イベント、やらせてください!”を開催したユニット“Wake Up, Girls!”メンバー集合写真 (C)Green Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会(okmusic UP's)

2014年4月27日(日)品川ステラボールにて“Wake Up, Girls! FESTA. イベント、やらせてください!”が開催された。


【その他の画像】Wake Up, Girls!

そこで今回は、オリジナルアニメーション「Wake Up, Girls!」のメインキャラクターの声優を担当し、アニメ同様にユニットとしても活動中の“Wake Up, Girls!”(吉岡茉祐、青山吉能、田中美海、山下七海、高木美佑、永野愛理、奥野香耶)と、“松田耕平”役の浅沼晋太郎が出演し、トークコーナーやミニライブで盛り上がりをみせたという同イベントのレポートをお届けする。

なお、TVアニメ「Wake Up, Girls!」の挿入歌を収録した“I-1club”のシングル「極上スマイル」が好評発売中。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■Wake Up, Girls! FESTA. イベント、やらせてください!

2014年4月27日(日) 開場:11:30 開演:12:30  

<場所>
ステラボール(東京・品川) 
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30      

<出演者>
Wake Up, Girls!(吉岡茉祐、青山吉能、田中美海、山下七海、高木美佑、永野愛理、奥野香耶)
浅沼晋太郎

<イベント内容>
出演者によるトークコーナー、ミニライブ


“『WUG』の声優さんたちに依頼された”アニメの『WUG』キャラクターが開演前生アナウンスを行なって会場の空気を温めると、ステージを覆う紗幕にメンバーのシルエットが浮かび上がる。そこに流れてきたイントロは「タチアガレ!」! さらに完成度を高めた、自信あふれるパフォーマンスでステージは幕を開けた。

トークコーナーにはMCとして松田マネージャー役の浅沼が登場し、「無能で有名な松田役の浅沼晋太郎です!」と会場を笑わせた。トークはメンバーがひな壇に座り、浅沼が出すお題に従って話す構成。「私が選ぶ最高のシーン」では奥野が「9話で夏夜ちゃんが悲しそうな顔をしながらも、受け取ったブイに“がんばっぺ”と書いて進みだすシーンが良かったです」と解答。アイドルの祭典の会場が緑に染まっていくシーンや、7話でメンバーが藍里を救うために奮闘するシーン、I-1時代の真夢が白木と対決するシーンなど、名場面が紹介されるたびに歓声が起こった。

次のお題「ここで懺悔させてください! Wake Up, Girls!裁判!」は、メンバーが他のメンバーへの不満を告発して裁判にかけるという過激な内容。永野が「よっぴーは寝起きが悪い上に、起こしたら逆ギレされるんです!」と告発すると、青山は「人間の欲求には勝てないんです!」と懸命なアピール。しかし会場の判定はもちろん有罪。「起こされても逆ギレしません、ごめんなさい! 今日から6時半に起きます」と懺悔してしょんぼりの青山。ところが次の山下も「よっぴーは忘れ物が多すぎる!」と告発、メンバーからはよっぴー忘れ物報告が続出し、リーダーの威厳形無しの青山だった。他にも「愛理とかやたんはお風呂が長い  
¥!」「逆に美海は早すぎる!」といった和気藹々とした告発合戦が行われていた。

「帰ってきたWake Up,Radio(仮)」のコーナーは、昨年のショーケースイベントで行われていた名物企画が一日限りの復活。吉岡、青山がパーソナリティを務め、「他に演じてみたいキャラは?」「自分のお気に入りの台詞は?」といったリスナーの質問に解答。メンバーたちが解答に沿って他メンバーのものまねをしたり、名台詞を再現したりで盛り上がっていた。

「松田マネージャー派?早坂さん派?」というお題ではメンバー内に早坂派が多く、すっかりやさぐれていた浅沼だったが、トーク全般で「打ち上げでもらった缶バッチを太田たちワグナー役キャストにひとつずつ選ばせて、誰が誰推しか調べた」「実はスタジオでは白木さんが大人気」といった裏話を織り交ぜながら見事に進行し、リアルでは有能なマネージャーぶりを見せていた。

再びのライブコーナーは、“アイドルの祭典”バージョンのカラフルな新衣装に着替えて「7 Girls War」でスタート。間奏でいれる側転や、吉岡や青山の独唱もばっちりと決まる。さらに表現力を増した「言の葉青葉」を挟み、永野が初センターを務める「16歳のアガペー」を初披露して締めくくった。

鳴り止まぬ「Wake Up, Girls!」コールに応えてのアンコールは、ライブTシャツに着替えて再びの「タチアガレ!」。メンバーと客席のテンションもより高まった、最後にふさわしい盛り上がりだった。告知コーナーでは夏に向けて目白押しのイベントが紹介された他、待望の『Wake Up,Radio!』放送決定が公開され大歓声を集めていた。『Wake Up,Radio!』の詳細は後日公式サイトで公開される。 

最後の挨拶ではメンバーそれぞれからたくさんの感謝の言葉が聞こえた。山下が会場を順番に煽って「このパワーで五月病を乗り切ってください!」と盛り上げたり、田中が「大好きです!」と叫んだりとそれぞれの工夫も。奥野も「これからそれぞれもっともっと活躍して、WUGとしてもツアーやアニサマでも頑張りますよ!」と力強く宣言していた。締めはもちろん、リーダー青山。「今回はライブ前にそんなに練習に集まれなかったり、お客さん入ってくれるかなと、すごく不安でした。でもこんなに後ろまでいっぱいに光っていて感動しました。これからもWUGはもっともっと活躍します。皆さん、永久にワグナーでいてください!」と熱くワグナーに呼びかけて、リーダーらしく締めたのだった。

----

■Blu-ray情報

【劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」《初回限定盤》】
発売日:2014年2月28日(金)発売
収録内容:劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」
収録分数:本編51分+特典映像
税抜価格:3,800円

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」1】
発売日:2014年3月28日(金)発売
収録話数:第1話・第2話 <2話収録>
税抜価格:7,000円

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」2】
発売日:2014年5月16日(金)発売
収録話:第3話・第4話 <2話収録>
税抜価格:7,000円

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」3】
発売日:2014年5月23日(金)発売予定
収録話数:第5話・6話 <2話収録>
税抜価格:7,000円

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」4】
発売日:2014年6月27日(金)発売予定
収録話数:第7話・第8話 <2話収録>
税抜価格:7,000円

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」5】
発売日:2014年7月25日(金)発売予定
収録話数:第9話・第10話 <2話収録>
税抜価格:7,000円

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」6】
発売日:2014年8月22日(金)発売予定
収録話数:第11話・第12話 <2話収録>
税抜価格:7,000円


■CD情報

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」オープニング主題歌「7 Girls War」】
発売日:2014年2月26日(水)発売
商品形態:CD+DVD:1,800円(税抜)/CD:1,200円(税抜)

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」エンディング主題歌「言の葉 青葉」】
発売日:2014年2月26日(水)発売
商品形態:CD+DVD:1,800円(税抜)/CD:1,200円(税抜)

-商品仕様-(OP・ED共通)
・初回特典(封入)にはイベント優先申込券
・DVD付には、それぞれミュージックビデオとノンテロップ映像収録。
・CDはInstrumental含む全4曲収録。

【「Wake Up, Girls!」 I-1club:「リトル・チャレンジャー」】
発売日:2014年3月26日(水)発売
商品形態:CD+DVD 1,800円(税抜)/CD 1,200円(税抜)

【TVアニメ「Wake Up, Girls!」挿入歌「極上スマイル」】
発売日:2014年4月23日(水)発売
商品形態:CD+DVD:1,800円(税抜)/CD:1,200円(税抜)


(C)Green Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会


関連リンク:

「Wake Up, Girls!」公式サイト
⇒http://wakeupgirls.jp/

「Wake Up, Girls!」公式ツイッター
⇒https://twitter.com/wakeupgirls_PR

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング