Mr.Children、新曲「放たれる」を5月24日に配信限定リリース

okmusic UP's / 2014年5月17日 4時0分

Mr.Children (okmusic UP's)

Mr.Childrenが5月24日に配信限定で新曲「放たれる」をリリースする事が決定した。

【その他の画像】Mr.Children

前作「REM」より約1年ぶりとなる Mr.Children 待望の新曲「放たれる」は5 月24 日(土)より全国東宝系にて公開される劇団ひとり初監督&大泉洋・柴咲コウ主演映画『青天の霹靂』の主題歌。

昨年、長期のアルバム・レコーディング期間に入っているMr.Childrenに、映画サイドから主題歌の熱烈なオファーがあり、映画の「世界観」と「物語」に共感した桜井和寿が楽曲制作を快諾。台本を読みながらイメージを膨らませ、映画の為に「放たれる」を書き下ろした。

Mr.Childrenは、現在も引き続きレコーディングを継続しており、革新的な「未発表曲」が次々に生まれているとのこと。映画とともに、今後の彼らの動向にも注目が集まりそうだ。

■映画「青天の霹靂」公式サイト
http://seiten-movie.com/
■配信サイト
OORONG-SHA MOBILE+ / レコチョク / music.jp / dwango.jp / JOYSOUND / i-Tunes / mora

■【Mr.Children 桜井和寿 コメント】

「放たれる」というタイトルが多くを語ってしまっているかもしれないけれど、「ケージの中で傷を癒した鳥が、再び空に向かって飛び立つ瞬間」この物語を読んで、そんなイメージが湧いてきました。背負ってしまった運命。付き纏う寂しさ。拭えない悲しみ。思い通りに事が進まないもどかしさ。そんな、重く薄暗い場所にある誰かの心が、自由と明るさを取り戻す大事な場面に、 ただ寄り添うだけの最良のBGM でありたい、そう願っています。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング