EBiDAN 39、新たに3組のデュオを結成&music.jpでDLバトルも実施中

OKMusic / 2014年5月20日 12時15分

EBiDAN 39ロゴ (okmusic UP's)

男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団EBiDANの研究生として活動中の“EBiDAN 39”より3組のデュオが新たに結成されたことが明らかになった。

【その他の画像】

DISH//・超特急・カスタマイZなど中高生を中心に絶大な人気を誇る男性グループの研究生として活動している“EBiDAN 39”は、4歳から高校1年生までのイケメン男子が多数在籍。現在は東京のほか、大阪・名古屋を中心に各地区のイケメンを集め、その地域の自社ダンススタジオでレッスンに励んでいる。今後、仙台・福岡・沖縄にもエリア拡大予定で、既に新規メンバーオーディションを実施中。

毎週月曜日夜8時30分から、TOKYO MXでレギュラー番組【EBiDAN】もオンエアされており、同番組では多彩なユニットを組みながら「課題曲」として研究生ながら楽曲もリリース。個性とチームワークを磨くため、様々な課題にチャレンジ中だ。

そんな、彼らは今回、レギュラー番組【EBiDAN】内でユウト × アレン、ハルキ × ミズキ、レオ × ジントの3組の新たなデュオを結成。音楽配信サイト「music.jp」では彼らの楽曲配信がスタートしており、同サイトではこれを受けてのコラボ企画「ダウンロードバトル」も実施中。

この企画は今回、結成されたユウト × アレン、ハルキ × ミズキ、レオ × ジントの3組の中で1番ダウンロード数が多かったデュオの楽曲がCDになるというもの。2014年5月26日(金)まで「music.jp」内のEBiDAN 39配信ページ(store.music.jp/ArtistPage/ebidan)より参加することができる。さらに、EBiDAN 39は“EBiDAN TOKYO 39”名義で最新曲「エビビ-THE エール-」の配信もスタートしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング