バッファロー・ドーター、新作に坂本慎太郎と永井聖一が参加!

okmusic UP's / 2014年5月26日 14時0分

バッファロー・ドーター (okmusic UP's)

バッファロー・ドーターが7月23日にニューアルバム『Konjac-tion』をリリースする。

【その他の画像】buffalo daughter

先日、<フジロックフェスティバル '14>への出演が発表されたばかりのバッファロー・ドーター。ニュー・アルバム発売直後のライブへ期待が高まるところだ。

前作オリジナル・アルバム『The Weapons of Math Destruction』より4年振りの新作となる『Konjac-tion(コニャクション)』のコンセプトはずばり“ブロック・パーティ"。このコンセプトは、2011年4月に金沢21世紀美術館で行われた、イギリスの若手現代アーティストであるピーター・マクドナルドのエキシビションがきっかけとなり生まれたもの。ピーター自身が元々バッファロー・ドーターのファンだったことから実現した企画で、「ピーター・マクドナルド:訪問者」と題された特別プログラムの中、壁面に彼の描くペインティング作品が並ぶ空間の前でバッファロー・ドーターが演奏する形でコラボレーションが行われた。

また、このユニークなアルバム・タイトル『コニャクション』は、ピーターとの出会いから始まり、後の制作過程での様々な人々とのつながりから生まれる楽しさ、面白さ、日本人のアイデンティティとしての“こんにゃく"のような柔軟性を表現したもの。“Connection(コネクション)"から生まれた、これらすべてを表現するアルバムタイトルが、konjac(こんにゃく)+ tion = konjactionだ。

『Konjac-tion』は、オリジナル曲収録のDisc1と、そのオリジナル曲を様々なクリエイターがリミックスした曲が収録されるDisc2の2枚組となる予定。同作ではゲスト・ボーカルとして坂本慎太郎、リミキサーとして永井聖一の参加が決定している。是非ともチェックしよう。

■アルバム『Konjac-tion(コニャクション)』

2014年7月23日発売
UMA-1039-1040/¥3,200(税抜)
仕様:2CD/4面パネル紙ジャケ仕様

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング