椎名林檎など、くるり主催「京都音楽博覧会」出演者ラインナップ決定

okmusic UP's / 2014年6月1日 15時0分

「京都音博 presents くるり京都秋の宝探し大会2014」 (okmusic UP's)

9月21日(日)に行われる、くるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会2014 IN 梅小路公園」の出演者が明らかになった。

【その他の画像】くるり

「京都音楽博覧会」は、くるりメンバー全員の出身地である京都で開催され、しかも京都駅から徒歩15分圏内の公園で行われるというアクセスの良さにも定評があるイベントで、今年でついに8年目を迎える。これまでには、細野晴臣、石川さゆり、小田和正ら国内のトップアーティストをはじめ、JAMES IHAやベンチャーズら大物海外勢にいたるまで多様なアーティストが出演。“くるりらしい"ラインナップとさまざまな企画が大きな魅力で、京都の秋の一大イベントとして毎年恒例となっている。

すでに開催に向け大きな話題となっている中、今回発表された8回目の音博の出演者は国内からはくるりと椎名林檎、そして海外から4組のアーティストを招聘。発表されているメンバーの開催宣言にもあるように、まさに「音楽博覧会」と呼ぶにふさわしい、多国籍で多様なジャンルを網羅するラインナップとなった。

以下はくるりメンバーからの開催宣言

【岸田繁】
「今年8回目となる京都音博は、まさに「音楽博覧会」。地域の交流の場として、そして賑わいの広場として、年々活気を増しつつある梅小路公園が会場です。文化と芸術、そして国際交流の街、京都。そんな街並みに相応しい素敵な音楽博覧会を目指します。皆さんの心に未来と希望を届けることが目標です」

【佐藤征史】
「八年目という末広がりな年に開会宣言できる事を嬉しく思います。世界の音楽の博覧会をくるりの地元である京都で開催するという音博のスタートからの理念。今年は相当に相応しいラインナップになりました。世界はリアルタイムに繋がっていて、音楽は自由だという事を改めて感じられる一日にします。そんな中で鳴らされる今のくるりの音楽にもご注目ください! 」

【ファンファン】
「8回目の京都音楽博覧会です。末広がり!そして、今年は音博前日に開催されます、くるり京都秋の宝探し大会。京都中のあちこちに隠された謎を解き明かす、音博恒例イベントです。今回はどんなお宝が待っているのでしょう?乞うご期待。ぜひとも両日合わせてお楽しみ頂きたいと思います」

例年Sold Outが続いている京都音博。現在オフィシャルサイトにてチケット先行予約を実施中(~6月9日まで)。今年も音博の魅力の一つである、「新たな音楽との出会い」がたくさんありそうな同フェス。チケットの購入はお早めに。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング