BLUE ENCOUNTが大阪ワンマン公演でメジャーデビューを発表

okmusic UP's / 2014年6月2日 14時30分

6月1日@心斎橋Music Club JANUS (okmusic UP's)

今年2月5日にリリースした1stフル・アルバム『BAND OF DESTINATION』をひっさげ、現在全国ツアー『DESTINATION IS “PLACE”』をツアー真っ只中の“超共感型エモロック”を奏でるバンドBLUE ENCOUNTが、同ツアーの大阪ワンマン公演において待望のメジャーデビューを発表した。


【その他の画像】BLUE ENCOUNT

今回のツアーのなかでもワンマンとしては初日となる6月1日の大阪・心斎橋Music Club JANUS。即日SOLD OUTした会場は、満員のファンで埋め尽くされ、メンバーの登場と共に怒号のような歓声と共にピースな熱気に包まれた。

精力的にライブ活動を続ける彼らにとって、いつでもどこでもライブハウスはバンドの魅力を最大限に発揮出来るホームのようなもの。クールでカッコ良い楽曲はもちろんのこと、エモショーショナルなナンバーまで巧みに練り上げられたポップで完成度の高い楽曲がBLUE ENCOUNTの持ち味だ。そこにライブならではのダイレクトでパワフルな演奏、そして田邊(Vo.G)の熱すぎるメッセージが乗っかるのだから、その場にいるリスナーは堪らない。

そして後半戦、田邊がいつもにも増して熱いメッセージを語りだした。いつもは涙を堪えている田邊がすすり泣き始めてている。『みんなのおかげなんだよ…。10年前の高校生の時にバンドを結成した時に決めた夢のひとつが叶いました。BLUE ENCOUNTメジャー・デビューが決定しました!』という彼の言葉に、会場中のファンは大きな拍手と満面の笑みと歓声でもって彼らのステップアップを祝福。もらい泣きするファンの数もひとりやふたりではない。『ホントありがとう、今度は俺らがみんなの目標になるようにがんばるから、着いてきて!』、そう言って歌い始めたアンセム「HANDS」の演奏で会場はこの日ピークの熱量に達していた。

メジャーデビュー作品は今秋にソニー・ミュージックレーベルズのキューンミュージックからリリースされる。すでにライブでも多くのアンセムを持ち、全国に数多くのファンを抱える彼らだけに、デビュー作品に沸点ぎりぎりの期待が注がれている。続報を期待して待とう!

photo by 藤川正典、中村和史

■BLUE ENCOUNT TOUR「DESTINATION IS “PLACE”」

5月 29日 (木) 千葉LOOK
w/KEYTALK
5月 30日 (金) 水戸LIGHT
w/KEYTALK
6月01日(日)  大阪 心斎橋Music Club JANUS
※ワンマン公演
6月 03日(火)  広島 CAVE-BE
w/TOTALFAT/Northern19
6月 05日(木) 熊本DRUM Be-9 V2
w/KEYTALK
6月06日(金)  高松 DIME
w/忘れらんねえよ
6月 08日(日)  福岡 DRUM SON
※ワンマン公演
6月 10日(火)  神戸太陽と虎
w/KEYTALK
6月 11日(水)  京都MUSE
w/KEYTALK
6月 13日(金)  名古屋 ell.FITSALL
※ワンマン公演
6月 19日(木)  長野LIVEHOUSE J
w/KEYTALK
6月20日(金)  新潟 CLUB RIVERST
w/THE ORAL CIGARETTES
6月22日(日)  仙台 HooK
w/忘れらんねえよ
7月05日(土)  渋谷 CLUB QUATTRO
※ワンマン公演

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング