YOSHIKI、X JAPANのメンバーも駆けつけたワールドツアー東京公演でファンの大歓声に涙

okmusic UP's / 2014年6月17日 13時30分

YOSHIKI、ワールドツアー東京公演 (okmusic UP's)

YOSHIKIが『Yoshiki Classical World Tour Part 1』でアメリカ・コスタメサ 、サンフランシスコ、メキシコ、モスクワ、ベルリン、パリ、ロンドン、上海、北京、台湾公演を各地のクラシックな由緒あるコンサートホールで開催。そして、満を持して東京公演が行われた。

【その他の画像】YOSHIKI

「アメリカに住んで20年近く経つけど、日本に来ると故郷に帰ってきた感じで落ち着きます。」と日本に帰ってきて安心した様子のYOSHIKI。映画「GOEMON」主題歌の「Rosa」をViolet UKのボーカル・ケイティと披露した後、「ここで遊びに来てくれているメンバーがいます!」とX JAPANのメンバーであるHEATH、PATA、SUGIZO、TOSHlをステージに呼び込んだ。

ステージで全員が揃うのは約2年半ぶりとあって会場は興奮の渦に。10月11日にX JAPANとして久しぶりとなるニューヨーク・マディソンスクエアガーデンでの公演が決定しており、メンバーがそれぞれ抱負をを口々に述べた後、「今年の秋に、X JAPANの公演の日本でも行います!」とYOSHIKIからサプライズ発表。集まったお客さんも拍手と大歓声でサプライズ発表を喜んだ。

2部では映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の主題歌となっている「Hero」、即興で「Swan Lake」を織り交ぜた楽曲などを披露。各国でその土地の曲を演奏し、その土地の人たちと一体になってきたYOSHIKIは、ここ東京では「ふるさと」をピアノで演奏。YOSHIKIの日本に戻って来た、という思いが強く伝わった一瞬で、会場には「ふるさと」を口ずさむ姿も見られた。

「親愛なるメンバー、TAIJI、HIDE、僕の父に捧げます」と言って披露された「Without You」では、楽曲演奏前にこの曲に込められた想いを語ったYOSHIKI。「4歳でToshiと出会って、そしてTAIJI、HIDEと出会い、がむしゃらにロックをしたくて車で全国ツアーをしたり。ファンのおかげでバンドも大きくなって、夢が海外でも通用するバンドになることで。でもバンドが解散したときに何が大事なのかなと考えました。X JAPANのメンバーとずっと一緒にいることが大事だなと気づいて…でもその時に何が何でも世界に出てやると思いました。こうして世界にむかってできているのも皆のおかげです。感謝しています」と時折涙で声を詰まらせながら語ると、会場からもすすり泣く声、そして「ありがとう」という声とともに大きな拍手が起こった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング