乙女新党、1stアルバム発売記念イベント開催&派生ユニットデビューも発表

okmusic UP's / 2014年6月26日 18時0分

6月25日に1stアルバム『乙女新党 第一幕 ~始まりのうた~』をリリースした乙女新党が、東京・タワーレコード渋谷店B1「CUTUP STUDIO」で発売記念イベントを開催 (okmusic UP's)

昨日6月25日に記念すべき1stアルバム『乙女新党 第一幕 ~始まりのうた~』をリリースした乙女新党が、東京・タワーレコード渋谷店B1「CUTUP STUDIO」で発売記念イベントを開催した。

【その他の画像】乙女新党

7月5日の六本木ブルーシアターでのワンマンライヴ『乙女新党3rdワンマンライブ~卒業 そして始まりのうた~』をもって、荒川ちかと葵わかなが卒業を迎える乙女新党。第1期メンバーでの集大成となるメモリアルなアルバムの発売記念とあって、多くの熱いファンが会場を埋めつくした。

MCの星野卓也に呼び込まれたメンバーは、初アルバムのリリースを迎えたことに素直に喜び、「デビュー曲から最新レコーディング曲まですべて詰まっていて自分達の成長がうかがえる」作品であることをアピールした。

この記念すべき日を景気良く盛り上げるスペシャルゲストとして、早稲田大学バンザイ同盟が早速登場。1stアルバムの発売を祝して、そして卒業する荒川ちかと葵わかなの門出を祝って、田尻あやめと高橋優里花に新メンバーを加える予定の新生乙女新党の新たなる船出を祝って、バリエーションに富んだ独自のバンザイで会場を大いに盛り上げた。最後に改めて1stアルバムのリリースを祝ってメンバーと会場のファンと一緒にバンザイ三唱で締めくくった。

その後、この日に締め切られたニコニコ動画「踊ってみた」の中で展開されていた“乙女新党ダンスコンテスト"の優勝者が発表された。今作にも収録されている「サクラカウントダウン」を踊っている動画を投稿した動画の中で最多再生回数を獲得したチームを発表。この優勝者がメンバーのコスプレ姿で来場しており、会場を沸かせた。

ここから乙女新党のミニライヴに突入。東京では今回のリリイベツアーで初の4人でのライヴとあって、客席からは大きな歓声があがった。まずはアルバム用に新たに制作されたという「乙女の365日」。あっという間に楽しく過ぎていく女の子の1年間を歌ったゴキゲンなナンバーで会場はヒートアップ。立て続けにファンから大人気の自己紹介ソング「乙女新党のうた」を繰り出し、会場の熱気はピークに達した。4人のキャラクターが絶妙に表現された秀逸なポップソングでメモリアルな夜に華をそえてステージは終了。

最後にメンバー一人ずつファンへのメッセージと7月5日の荒川・葵の卒業公演へ向けて意気込みを語った。「このメンバーでの残り少ない日々を大切に過ごし、ワンマンライヴはファンの皆と一緒に卒業する二人を笑顔で送り出したい」(田尻)、「この4人でしか出来ないライヴにしたい。卒業する自分達も忘れられないように、そして新メンバーを加える新生乙女新党へのエールも込めて頑張る」(荒川)、「ワンマンまであと10日と気づいてドキドキしている。皆さんに忘れられないようなインパクトを残したいので、是非応援しに来てほしい」(葵)、「この4人ならではの乙女新党の個性を活かしたライヴにしたい。わかなとちかは女優業の道をしっかりと進んでほしいし、私とあやめと新メンバーはアイドル界の頂点を目指します」(高橋)と、それぞれの思いを口にした。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング