赤い公園、名阪プチワンマンツアーにてアルバムリリースを発表

okmusic UP's / 2014年6月30日 13時0分

赤い公園 (okmusic UP's)

赤い公園のプチワンマンツアー2014「ドライブがてらにライブします。バンドだもん!~大阪&名古屋~」が、6月27日に大阪・心斎橋JANUS、6月29日には名古屋・APOLLO BASEにて行なわれ、共に完売御礼で熱気溢れる大盛況のうちに終了した。

【その他の画像】赤い公園

このプチツアーは、CDリリースに紐付かないツアーということで、最近の赤い公園のライブ定番曲に加え、通称『黒盤』『白盤』(それぞれメジャーデビュー・ミニアルバム『透明なのか黒なのか』『ランドリーで漂白を』を意味する)からの懐かしい楽曲も演奏され、ファンは久し振りに、もしくは初めて目撃する初期のナンバーに熱狂した。

アンコールでは、この秋にセカンド・フルアルバムが発売となる予定で、現在レコーディングの日々を送っていることを発表し、その中から新曲「サイダー」が初披露された。夏らしく爽やかで疾走感がありつつも、赤い公園らしい刹那メロディーがキラリと光るこの曲に、大阪・名古屋の会場共に、その日一番の盛り上がりを見せた。

オフィシャルサイトでは、本日より何やらローテクなティザーサイトがオープンした。アルバムの詳細は後日発表とのことなので、続報に期待しよう。

■「絶対的な関係」MV
http://www.youtube.com/watch?v=qyKBoVV51Ls

■「Early Summer in AKASAKA 2014」

7月11日(金) 東京 赤坂BLITZ
出演:アカシック/go!go!vanillas/SAKANAMON/赤い公園
時間:18:00開場/18:30開演

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング