ニルギリス、ラストアルバム『チュクリ』トラックリスト&ジャケ写公開

okmusic UP's / 2014年7月8日 14時0分

アルバム『チュクリ』 (okmusic UP's)

ニューアルバム『チュクリ』のリリース、そしてツアーをもってメンバーが全員脱退すると発表されたニルギリス。今回、そのアルバム・ジャケットと収録楽曲が公開され、また2.5Dでのリリース・イベントが発表された。

【その他の画像】NIRGILIS

新作のDISC1には、先行シングル「Love Stick」でコラボしたakinyan electroに加え、DJ'TEKINA//SOMETHING、PandaBoY、Pa's Lam System、 Novoiski from Moonbug、Shandy Kubota、T-AK、The LASTTRAKとのコラボ曲が収録され、また「BEATLESS “Tool for the Outsourcers"」のためにアーティスト・livetuneと共作した「Dreaming Shout」も収録されることとなった。

他にも、「ニコニコゲーム実況チャンネル」のエンディングテーマ曲「Walküre(ワルキューレ)」や、パチスロ・ゼーガペインのために制作された「Shooting Star☆」、そしてアニメ「デッドマン・ワンダーランド」のエンディング曲であり、アニソン系クラブイベントでピークタイムにプレイされている「Shiny Shiny」のlivetuneリミックスも収録され、前作アルバムからのヒット曲が全て揃い、まさにラストアルバムに相応しい内容になっている。

またCDへのボーナス・トラックとして、彼らの最大のヒット曲である「sakura」と、イギリスのドラムンベース・アーティスト、London Elektricityの楽曲「The Plan That Cannot Fail」がマッシュアップされたスペシャル・トラックが収録されることとなった。メンバーがマッシュアップのアイデアをLondon Elektricityに直接メールしたところ非常に気に入ってもらい、今回アルバムのためにLondon Elektricity自らがトラックダウンを施し特別収録される運びとなった。かねてよりマッシュアップ手法をコンセプトとしてきたニルギリスならではの、最後に相応しいファンへのプレゼントと言えるだろう。

DISC2のシングル・コレクションでは、デビューシングル「ソプラノ」から最新シングル「SHINY SHINY(オリジナル・バージョン)」まで全シングルを網羅、現在入手困難なバージョンを含め、11年の活動期間の中で様々なスタイルに挑戦してきた彼らの軌跡が、リマスタリングを経てブラッシュアップされている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング