近藤晃央、ドラマ主題歌「心情呼吸」ジャケ写に人気美女モデル・マギーが登場!

okmusic UP's / 2014年7月11日 14時0分

近藤晃央×マギー (okmusic UP's)

近藤晃央が8月20日にリリースするニューシングル「心情呼吸」がドラマ「ペテロの葬列」の主題歌として話題を呼んでいるが、この度CDシングルのジャケット写真が公開され、初回生産限定盤のジャケットに大人気モデル・マギーが起用されたことがわかった。

【その他の画像】近藤晃央

ファッション誌ViViの専属モデルをつとめ、昨年発売した1st写真集『マギー マギー マギー』が大ヒットを記録するなど、今もっとも注目を集めるハーフの美人モデルであるマギーにとっても、CDのジャケットを飾るのは今回が初めて。写真集で魅せるセクシーさとはまた異なるどこかミステリアスな佇まいは、ドラマ「ペテロの葬列」、そして近藤晃央の主題歌「心情呼吸」から漂う雰囲気ともピッタリで、多くの人を魅了するに違いない。

近藤晃央は、ドラマのスタートした今週末より、北海道から九州まで、全国各地で「心情呼吸」の予約会イベントを実施。観覧無料のミニライヴの他、CD予約者との握手会や直筆サイン入りアナザージャケットのプレゼントなど、様々な特典が準備されているということなので、是非オフィシャルサイトなどでスケジュールをチェックしてみて欲しい。

イベント会場では、ドラマやドラマ出演者への応援メッセージが書き込める寄せ書き用のフラッグも準備されているとのことで、近藤晃央はもちろん、ドラマ「ペテロの葬列」ファンにも見逃せないイベントになりそうだ。

■【コメント】

■マギー
「初めてのジャケット写真への起用で本当に嬉しかったし、いつもの雑誌の撮影とはまた違い、クリエイティブなお仕事に携われて、新鮮で楽しかったです。「心情呼吸」はすごく胸にささる歌詞で、胸がキュン! となって、何回も何回も聴きたくなります。メロディーも素敵で大好きな曲になりました」

■近藤晃央
「マギーさんとは仕事を通じて今までも何度かお会いしたなかで、華やかさと内にある芯のような強さを併せ持った女性という印象がありました。撮影前からこの曲を聴き込んでくれたり、僕がこの写真で何を表したいかを真っ直ぐな眼で聞いてくれたり、今回のテーマである『隠れた心情』を凛とした姿で表現してくれました。他にも、使わないのが勿体ないくらい印象的な表情を沢山見せてくれて、正直『うーん、どれを使おう?』と真剣に悩んでしまうくらい良い写真ばかりで、こちらとしても嬉しい悩みでした。お願いできて本当に良かったです」

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング