シーナ&ロケッツ、アルバムティザー映像公開&タワレコとのスペシャルコラボ発表

okmusic UP's / 2014年7月16日 16時0分

シーナ&ロケッツ (okmusic UP's)

6年ぶりのオリジナルアルバム『ROKKET RIDE』のリリースを7月23日に控えたシーナ&ロケッツが、収録曲「ROKKET RIDE」をフューチャーしたアルバムのティザー映像を公開した。

【その他の画像】シーナ&ロケッツ

同曲は“君をロケットで迎えにいき連れてってあげるよ"という英詞による究極のラブソングで、宇宙の愛のメッセージが込められている。ティザー映像には、笑顔であふれハッピーな雰囲気に包まれながらも、大胆かつ繊細に一発録音をしている、今作の象徴的なレコーディング風景で構成。“日本のロックレジェンド"と称されながらもまだまだ衰えを知らず、音楽に全身全霊、真摯に向かい合うバンドのリアルなカットが満載だ。

また、1979年に日本進出を果たし、音楽カルチャーを発信し続け、シーン発展の大きなウエイトを担ったタワーレコードが、シーナ&ロケッツと同じく35周年を迎え、スペシャルコラボレーションを発表した。

シーナ&ロケッツは、9月13日(土)に21年ぶりの日比谷野外音楽堂のワンマンライブを開催するが、翌日14日(日)にタワーレコードで展開されるキャンペーンのフォーカスとして、渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」にてアフタートークパーティーの開催が決定。ニューアルバム『ROKKET RIDE』購入者に先着で入場予備券が配布され、パーティー当日の15:00から先着で入場券に引き換えることができる。全国のタワーレコードが対象なので、遠方からライブに訪れるファンも必見のイベントになるだろう。熱いライブが行なわれること間違いなしの野音と、その熱が冷めやらぬ間に、情熱あふれるトークが繰り広げられるアフタートークパーティー、是非とも連日、シーナ&ロケッツのロックに酔いしれてもらいたい。

くわえて、1993年にタワーレコード限定アナログ盤の7インチシングル「CATFISH」がリリースされたが、こちらも21年ぶりに、「太陽のバカンス/電撃BOP」の7インチシングルがタワーレコード限定で発売決定。A面にはニューアルバム『ROKKET RIDE』から「太陽のバカンス」、B面には「電撃BOP」が収録される。発売日は8月20日で、売り切れ必至なこの作品は、7月16日(水)より各店頭・オンラインショップにて予約受付を開始する。アナログサウンドでロケッツを感じたいファンには必須、売り切れ必至な初回生産限定アイテムだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング