Dragon Ash、初武道館公演を収録したライブ映像作品のリリースが決定

okmusic UP's / 2014年7月28日 18時0分

『Live Tour THE SHOW MUST GO ON Final At BUDOKAN May 31, 2014』より (okmusic UP's)

Dragon Ashが自身初の日本武道館公演を完全収録したライブ映像作品を、9月17日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】Dragon Ash

スタンディングでのライブを重要視し、ホールなど椅子席が中心のライブ会場ではパフォーマンスを行なわないことを信条に活動してきたDragon Ashが満を持して行なった日本武道館公演は、2014年1月にリリースされ、現在もロングセールスを続けているアルバム『THE FACES』のリリースツアーファイナル公演として5月31日に行なわれた。

完成度の高い圧倒的な熱演に、ストリングスやフィーチャリングゲストを迎えた特別な演出も加わり、オールスタンディングとして開放されたアリーナはモッシュピット状態。現在のベストとも言える選曲で構成される日本武道館ワンマンが完全パッケージングされた今作品『Live Tour THE SHOW MUST GO ON Final At BUDOKAN May 31, 2014』だが、映像監督はDragon Ashのほぼすべてのミュージックビデオを手掛ける、須永秀明が監督を務めた。当日の全演奏曲を収録するのは勿論のこと、ライブ当日ならではのサプライズやメンバーのMCもノーカットで完全収録! 更に、特別に増設したカメラ映像も加えて臨場感たっぷりの映像で本作品用に編集された、未発表迫力満点のコンプリート版である。さらに特典映像として、武道館公演にむけてのバンドリハーサルや当日のバックヤードも収めた必見のドキュメンタリー映像も収録されるとのことだ。加えて、初回生産分には当日のライブ写真とオフショット写真で構成する全52ページの限定フォトブックレットが封入される。ファン携帯必須のアイテムとなるので、ご予約はお早めに!

さらに、本日7月28日より「The Show Must Go On」のミュージックビデオがオンエア解禁となる。「The Show Must Go On」はツアータイトルにも引用され、ライブのオープニングで披露される、Show(ライブ)の始まりを高らかに宣言する楽曲である。本ビデオは日本武道館公演の映像で構成されており、ライブの高揚感を存分に伝える内容になっている。また、この「The Show Must Go On」のミュージックビデオは9月3日にリリースが決定しているDragon Ashの最新MV集『VIDEO THE FACES』への収録も決定している。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング