台湾MUSIC×CULTURE! 『TAIWANDERFUL』(台ワンダフル) 間もなく開催!

okmusic UP's / 2014年8月7日 17時0分

『TAIWANDERFUL(台ワンダフル)』 (okmusic UP's)

台湾のPOPカルチャーが静かなブームを迎えている今、音楽を中心としたショーケースとともに、クリエイティビティの魅力を十分に発信するイベント『TAIWANDERFUL』(台ワンダフル)が、“超夏!超爽!超好台湾!!”をスローガンに抱え、8月15日(金) に恵比寿リキッドルームにて開催される。

【その他の画像】

【日本のみなさんへ】
台湾と日本の両国は、過去に共通の歴史認識があって、お互いに特別な感情を持っています。2つの国民の深い交流は、かけがいのない貴重な「縁」なのです。
私達は過去の歴史認識を共有するだけではなく、同世代の共通経験をもっとたくさん創りだすことが必要だと思います。
たとえば2013年のワールド・ベースボール・クラシックにおける、「台湾ー日本戦」の感動的な名勝負…これは私達若い世代の忘れられない記憶の一つとなりました。
『TAIWANDERFUL』とは、日本の仲間たちに台湾の素敵なミュージックシーンやカルチャーを紹介するイベントですが、音楽を通して同世代の台日友好経験をもっと創りだしていきたいという想いからスタートしました。
さぁ、みなさん…このイベントで、私たちと一緒に忘れられない夏の想い出を作りましょう!

By Freddy Lim(CHTHONIC)

【開催目的】
(1) SUMMERSONICの「ISLAND STAGE 〜ASIAN CALLING〜」に出演するバンドを日本で成功させたい。
(2) 音楽を中心に、映画、ファッション、雑貨、グルメ…などなど、台湾のポップでクリエイティブなカルチャーを発信し、その魅力を発信したい。
(3) 台湾名物の夜市(ナイトマーケット)のような雑多な面白さを表現して、その魅力とパワーを知ってもらいたい。
(4) 台湾をもっと好きになってもらいたい!

【開催理由】
台湾政府の支援のもと、2011年から多くのアーティストがサマーソニックに出演する機会に恵まれました。しかしながら、なかなか日本でその活動を認められるようなチャンスを得ることはできませんでした。フェスの出演をきっかけに、もっともっと日本でのマーケットを拡大したという理由からこの『TAIWANDERFUL』は企画されました。各アーティストのショウケースをはじめ、音楽のみならず台湾に溢れるポップカルチャーをまとめて情報発信するというスタンスをとることで、その魅力がより多くの人に伝わるようにデザインされています。そして、もっともっと多くの人に台湾の魅力を知ってもらいたい、もっともっと台湾を好きになってもらいたい!そんな思いのもと、この『TAIWANDERFUL』の開催が決定しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング