片平里菜、1stアルバムのリリース記念フリーライブをスタート!

okmusic UP's / 2014年8月10日 0時0分

8月9日@ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージ (okmusic UP's)

8月9日、片平里菜が1stアルバム『amazing sky』発売記念のフリーライブをラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージでスタートさせた。

【その他の画像】片平里菜

8月6日にリリースした1stアルバム『amazing sky』は、昨年デビューの新人ながら発売からオリコンアルバムデイリーランキングで9位、10位、9位と 3日連続でトップ10入り。今最も音楽ファンから注目を集めている。

そんな彼女の1stアルバム『amazing sky』発売記念のフリーライブが、8月9日にラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージからスタート。台風の接近によりあいにくの雨模様となったが、片平里菜のライブが始まる直前に雨は上がり、晴れ間すら顔を覗かせる。14時にステージに登場し、「止みました。片平里菜で す。よろしくお願いします。台風が近づいていてどうなることかと思いましたが、良かったです!(天気)もちましたね。」と笑顔で挨拶。昨年8 月に発売したデビュー曲「夏の夜」でライブはスタート。歌い終わると、「18歳の頃に自分の部屋でひっそりと作った曲で、その時はこんなにた くさんの皆さんに聴いてもらえることを想像してなかったので歌いながら感慨深いものがありました。8月6日、1stアルバムリリースしました!ありがとうございました!」と話し、会場からお祝いの拍手が鳴り響いた。発売したばかりのアルバム『amazing sky』から、2ndシングル「女の子は泣かない」やアルバムタイトル曲の「amazing sky」など2ステージで計10曲を演奏した。片平里菜のライブが終わるとまた再び雨が降り出す。「amazing sky」発売記念イベントの初日は、アルバムタイトルのような空も味方し、2ステージで計3,000人のオーディエンスが空に広がる片平里菜の歌声を堪能した。

そしてこの日は、島村楽器ラゾーナ川崎店で、アーティスト初となる島村楽器1日店長に就任。最初に1日店長の辞令を受けると、店長としてまず店内のお客様に向けて挨拶。「楽器の良さを伝えていきたいのでよろしくお願いします!」と意気込みを語った。生まれて初めてという名刺を受け取 り、島村楽器のエプロンに身を包み、レジでの商品お渡しやギターコーナーでの接客など、フリーライブを挟んで店長業務をこなした。ギタ女ブームなのか、ギターを探しに来た女子高生の悩みを一緒になって真剣に考え、実際にアコースティックギターが片平里菜の手から1本売れるなど、店長としての才能を発揮する一面も。ギターを持ったファンも多く訪れ、本人も充実した表情を見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング