倉木麻衣、約5年ぶりの台湾公演が大盛況!

okmusic UP's / 2014年8月26日 20時0分

倉木麻衣、8月24日(日)に約5年振りとなる台湾公演を実施 (okmusic UP's)

8月24日(日)、倉木麻衣の約5年ぶりとなる台湾公演が行なわれた。この公演は本人たっての希望で実現したという。

【その他の画像】倉木麻衣

「ダーゲーホー!ダージャーイーチーハイパー!(皆さん、こんにちは!一緒に盛り上がりましょう!)」とオープニングで叫びながら登場した倉木。その流暢な中国語の挨拶を、会場は割れんばかりの大歓声で迎える。前回の訪台はデビュー10周年の最中だった。その間、ファンクラブ会員は変わらず倉木を支え、その熱い来台への期待は高まるばかりであった。ニューシングル「無敵なハート/STAND BY YOU」発売直前のこの時期であり、「今まで支えてくれた皆さんへの感謝の気持ちを込めた一年にしたい」と心に決めた15周年のタイミングで、倉木はあえて台湾へもう一度来ることを決意した。

8月10日(日)にライヴハウスツアーを終えたばかりの倉木は、その一体感を台湾のファンとも共有したいという希望から、今回ライヴハウス、Legacy Taipeiを会場に設定。台湾での一般発売では発売直後わずか2分でソールドアウトとなったこの状況を地元メディアも大きく取り上げ、台湾での根強い人気を見せつけた。まさにすし詰め状態となった超満員の会場で、本編は日本でのライヴハウスツアーを再現。写真でしか見ることのできなかったそのパフォーマンスを会場で直に体感した地元ファンは、衣装チェンジごとに大歓声を上げて楽しんだ。

何度となく煽られる中国語でのMC。その度に会場は大きく揺れ、一体となってのレスポンスが繰り返された。「倉木さんの曲を聴いて日本語を勉強しました」とファンレターでもらうことが多々あったと彼女が語るように、地元ファン中心のライヴにもかかわらず「PUZZLE」の決め台詞「そうパズルね」や「Wake me up」のサビ、そして「Love,Day After Tomorrow」の「L.O.V.E」では本人の声を上回るほどの大合唱の嵐が。これほどまでに曲が浸透している事実。そして、台湾でのライヴを待ち望んでいたであろうファンの気持ちが胸を打つ。

「Feel fine!」の本編終了後、割れんばかりのアンコールを促す「Mai.K」コール。その後、登場したラフなTシャツにジーンズ姿の倉木が披露したのは「Secret of my heart」。アニメ『名探偵コナン』が浸透していることもあり、この曲は台湾ファンが特に期待していた一曲だ。事前の“台湾LIVEで披露してほしい曲”のリクエストアンケートでも堂々1位となった曲だった。出だしの“どんな 言葉に変えて 君に 伝えられるだろう”から会場一体となっての大合唱。倉木のヴォーカルをかき消すほどのその歌声は、5年間待ち続けたファンの気持ちが一つになった瞬間だった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング