ファンタジー名作「スクラップド・プリンセス」が初Blu-ray化、スタッフ&キャストからのコメントも到着

okmusic UP's / 2014年9月20日 0時30分

「スクラップド・プリンセス」Blu-rayBOXジャケット (C)2003 すてプリ製作委員会(okmusic UP's)

原作:榊一郎(※)×監督:増井壮一×アニメーション制作:ボンズの布陣で制作された不朽のファンタジー名作「スクラップド・プリンセス」の初Blu-ray化が決定。12月26日にBlu-rayBOXとしてリリースされることが明らかになった。


【その他の画像】「スクラップド・プリンセス」Blu-rayBOXの展開図

このたびのリリースは、同布陣で制作されたアニメ「棺姫のチャイカ」の2014年10月からの第2期放送を記念してのもの。2003年に放送された「スクラップド・プリンセス」は、ボンズによる緻密な世界観表現と洗練された映像、迫力あるアクション描写、そして折笠富美子、三木眞一郎ら豪華なキャスト陣で織り成す王道ファンタジー作品で、原作シリーズ累計213万部を誇る人気作品となっている。

商品の詳細については、「棺姫のチャイカ」公式ホームページ内「スクラップド・プリンセス」Blu-rayBOX特設ページ(http://chaika-anime.jp/sp/)を参照されたい。そしてこの度、スタッフ&キャストからのコメントも到着している。


※榊一郎さんの「榊」は「木へんに神」

--------------------------------------------------------

<スタッフコメント>

●原作 榊一郎さん
アニメ『棄てぷり』――今思い返しても非常に幸せなアニメ化だったと思います。大抵の場合、諸々の制約からアニメは原作と異なるものにならざるを得ず、原作ファンが著しく失望する様なアニメ化も多い中、原作ファンも(そして著者も)お世辞抜きに満足出来た希有な作品でありました。丁寧な演出が多いので、リモコン片手に複数回の観賞がお勧めです。マジで。

●監督 増井壮一さん
製作時から十年以上が経ちましたが、「スクラップド・プリンセス」は、当時、私が全身全霊を込めて監督した作品です。
スタッフ、キャスト共に、心を込めて、また、楽しみつつ作った物語ですので、初めて御覧になる方にも楽しんでいただければ幸いです。

●キャラクターデザイン 小森高博さん
すてプリと同じ榊さん原作、増井監督で棺姫のチャイカをアニメ化すると聞いた時、ぜひ自分も参加したいと申し出ました。
理由はスクラップド・プリンセス制作当時、増井さんと仕事をするのが楽しかった事と、出来上がった作品がすごく好きだった事です。
実際チャイカ制作中の今現在、楽しいです!
チャイカつながりですてプリを知った方は必ず楽しめると思います。
また、当時すてプリが好きだった方はチャイカも見てください。必ず楽しめます!

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング