アーバンギャルド、鍵山喬一(Dr)の脱退を発表

okmusic UP's / 2014年9月20日 22時0分

アーバンギャルド 鍵山喬一(Dr) (okmusic UP's)

アーバンギャルドの鍵山喬一(Dr)が脱退することがわかった。

【その他の画像】アーバンギャルド

以下、脱退に関して所属事務所及びメンバーのコメントが届いている。

【(株)TKブロスよりアーバンギャルドに関するお知らせ】
アーバンギャルドのドラマー、鍵山喬一よりバンド脱退の申し出があり、所属事務所としては慰留に努めておりました。しかし本人の決意が変わらないことを確認いたしましたので、その意思を尊重し、この度、正式に脱退を承諾いたしました。このようなこととなりましたが、アーバンギャルドは今後も精力的に活動して行くことをお約束します。何卒、ファンの皆様には今回の件にご理解をいただき、アーバンギャルド共々、鍵山喬一の今後も応援していただければ幸いです。鍵山喬一、及び、メンバー各々の想いを紹介させていただきます。

■鍵山喬一より
「いつも応援してくれるファンの皆様、突然の発表になってしまい本当にごめんなさい。今までドラマーして音楽と向き合い、幅広く貪欲に、様々なジャンルでプレイして来ました。アーバンギャルドに加入して3年、新たな境地をメンバーと共に歩んできました。それでも、いちドラマーとして、まだまだ自分が何処まで音楽を出来るか挑戦していきたいし、自身の音楽を追求したい、改めてそう考えた時に、アーバンギャルドに身をおいたまま活動を広げていくことに限界を感じてしまいました。アーバンギャルドで活動出来たことを誇りに思います。今後ともアーバンギャルド、鍵山喬一の応援、何卒宜しくお願いしますー(・ω・)」

■松永天馬より
「突然の発表に驚いている方もいるかもしれません。驚かせてごめんなさい。鍵山君とは何度も何度も話し合いを重ねてきて、彼の気持ちを尊重するかたちで今回の結論に至りました。苦楽を共にしてきた三年間、だけど楽しい思い出のほうが圧倒的に多かったな。今はただ、これまでありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。アーバンギャルドの、そして鍵山喬一のこれからに御期待下さい。きょうちゃん、(面と向かっては恥ずかしくてなかなか言えないけど)残りのライヴ、最高のものにしていきましょう」

■浜崎容子より
「喬ちゃんはアーバンギャルドにたくさんのものを持ってきてくれました。喬ちゃんの音楽の、ドラマーとしての情熱はいつも私たちに音楽への向き合い方を教えてくれました。音楽の方向性の違いで、喬ちゃんとアーバンギャルドは別々の道を歩むことになりますが、これからも変わらず彼の音楽を応援していきたい気持ちです。アーバンギャルドも更なる進化を目指します。またいつか一緒に音楽ができたら嬉しいです」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング