かなでももこ、摩天楼オペラや米倉千尋など1stミニアルバム参加プロデューサーのコメントを公開

okmusic UP's / 2014年9月27日 13時30分

かなでももこ (okmusic UP's)

かなでももこが10月15日(水)発売する1stミニアルバム「KANADE」収録曲に参加したプロデューサー陣のコメントと、店舗別の購入者特典の絵柄が公開された。

【その他の画像】かなでももこ

1stミニアルバム「KANADE」には、宮下浩司氏、俊龍氏、米倉千尋氏、霜月はるか氏、摩天楼オペラ、サイキックラバーのYOFFY氏が楽曲プロデュースをした全7曲が収録。それぞれにイメージカラーを設定しており、「魂WAVE」 produced byアリスプロジェクト&宮下浩司は“赤"、「Ocean of Lights」 produced by 俊龍は“オレンジ"、「未来への前奏曲(プレリュード)」 produced by 米倉千尋は“黄"、「Can you save my heart?」 produced by 俊龍は“緑"、「fragment」 produced by 霜月はるかは“青"、「嘘のない私で」 produced by 摩天楼オペラは“紫"、「Dream on Dreamer」 produced by YOFFY(サイキックラバー)は“白"と、7パターンのビジュアルが用意されている。以下は参加したプロデューサー陣のコメント。

■「魂WAVE」をプロデュースした宮下浩司
「まず最初に、この楽曲を製作するにあたり「赤(情熱)」というコンセプトがあったのですが、その「赤」に基づきイメージすればするほど、ステージに立つ彼女の姿が浮かび、重なりました。なのでライヴという空間をかなり意識してメロディーを書き下ろし、アレンジしました。あと今回初めてRAPに挑戦しています。彼女がどのように消化し表現したのか、注目していただきたいと思います」

■Ocean of Lights」「Can you save my heart?~for KANADE~」をプロデュースした俊龍
「Ocean of Lightsは、かなでさんが持つ「歌う」ことへの決意を表した曲です。たくさんのライブを重ねてきた日々、ステージに立つまでの期待と不安、そしてファンのみなさまに勇気をもらい、今度はかなでさん自身がみなさまをもっと輝かせるべく、また歌い続ける、というドラマをメロディーと歌詞に込めました。既に応援してくださっている方々、またこれから出会うであろう多くの方々と、共に大きな光の海を作り出していっていただきたいです。希望も不安も痛みも勇気も全て分かち合おう、そのような気持ちで、一緒に盛り上がっていただけたら嬉しいです!」

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング