go!go!vanillas、ニューアルバムにまつわる3大ニュースを一挙発表!

okmusic UP's / 2014年10月1日 10時0分

go!go!vanillas (okmusic UP's)

新世代ロックンロールの扉を開ける期待のバンド、go!go!vanillasが11月5日にリリースするメジャー1stアルバム『Magic Number』にまつわる3大ニュースを発表した。

【その他の画像】go!go!vanillas

3大ニュースその1は、インストアレコーディング「Rock!On!バニラズ」(録音バニラズ)の実施。インストアライヴならぬインストアレコーディングというこの企画は、アルバム『Magic Number』リリース記念のインストアイベント内で新曲のレコーディングの一部分を行ない、イベント参加の皆さんにレコーディングにも参加してもらおうという斬新なものだ。東京は11月29日(土)タワーレコード渋谷店、大阪は12月5日(金)タワーレコード梅田NU茶屋町店で開催される。参加方法などの詳細はオフィシャルHPをチェック!

その2は、2015年1月に東京、名古屋、大阪でワンマンライヴが決定したという発表。11月17日(月)の北浦和KYARAよりスタートする「Magic Number」ツアーはチケットも続々と完売しているが、そんな中で東名阪ワンマン公演が追加決定した。go!go!vanillasが名古屋、大阪でワンマン公演を実施するのは初めて。チケットはオフィシャルHPで先行予約が開始となっているので、早めのチェックを! 受付は10月13日(月)23:59まで。

その3は、アルバム『Magic Number』の初回盤にアルバムタイトルにちなみ、魔法の数字“マジックナンバー"が封入されるというもの。“マジックナンバー"とは、音源試聴やライヴ予約に共通して使えるまさに“魔法の数字"だ。マジックナンバーはまず、最新デモ音源“マジックトラック"のWEB試聴用パスワードになる。“マジックトラック”とは、アルバムの完成後、今後のリリースにむけて制作している新曲のデモ音源だ。そんな制作途中段階のデモをアルバム購入者がいち早くパソコンやスマホで聴けるというのがこの「マジックトラック」企画。この楽曲は先のインストアレコーディングでの参加型楽曲でもあるので、事前予習の上でイベントに参加するといいだろう。

さらに、このマジックナンバーは「Magic Number」ツアー東名阪公演チケット抽選最終先行予約のシリアルナンバーとしても使える。これが東名阪ワンマン公演の先行予約に応募できるラストチャンス。お忘れなく!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング