ウブなカレとの初恋を体験できるCD『初心カレ』より“五十嵐一樹”役・平川大輔さんのインタビュー到着

okmusic UP's / 2014年10月30日 22時15分

『初心カレ 堅物サラリーマン~一樹編~』ジャケット画像 (C)TEAM Entertainment Inc./XROSS FLEUR(okmusic UP's)

人生に一度しかない初恋を体験できるシチュエーションCDの第3弾『初心カレ 堅物サラリーマン~一樹編~』が10月29日にリリースされた。


【その他の画像】五十嵐一樹役・平川大輔さん

出版社で営業をしている一樹は、仕事で訪れた大型書店で起こった事件がきっかけとなり貴女に出会う。一樹は貴女の優しさに触れ、次第に心惹かれていくが、片想いしかしたことがない恋愛初心者のため、どう接すればいいのか分からず失敗ばかりしてしまう。その中で、一樹は貴女に想いを伝えられるはずもなく……。

五十嵐一樹(CV:平川大輔)をフィーチャーした今作では、シナリオを吉神あや、イラストを“べっこ”がそれぞれ担当。ウブな彼の気持ちをのぞきつつ、胸恋する乙女全開でキュンキュンできるという内容に仕上がっているとのこと。

現在、特設サイト(http://www.team-e.co.jp/sp/ubukare/)ではサンプルボイスが公開中。そしてこの度、平川大輔さんの公式インタビューも到着している。

--------------------------------------------------------

■『初心カレ 堅物サラリーマン~一樹編~』平川大輔さん公式インタビュー

――収録を終えての感想をお願いします

初恋を通して主人公の一樹は色々な「はじめて」の状況に直面します。
彼はきっと汗びしょびしょになってるんだろうなと思いながら、シナリオを読ませていただきましたが、実際に収録してみたら、ボク自身も汗びしょびしょになりました(笑)
キャラクターと一体になる感覚を味わえる収録でした。

――五十嵐一樹というキャラクターの印象はいかがでしたか?

作戦を一人で考えている時のワタワタぶりと、困っている様子が、とても可愛いですね。
初めて恋をした時の男性の、『経験がないけれど、彼女に嫌われないように上手にデートと会話が出来るように色々考えて、悩んで、作戦を練る』……という姿がなんともいじらしいなと思いました。

――特に印象に残ったシーンやセリフはありますか?

「今日は、彼女とデート」っていうセリフと、それに続いて「『彼女』……『彼女』!素晴らしい響きだ。」というセリフがあるんですけれども彼女と付き合う事になった直後のシーンなので、だいぶ浮足立っています(笑)。
その場面が印象に残っていますね。

――ウブなキャラクター、一樹を演じる上で気をつけた点や意識した点はありますか?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング