BUCK-TICK、『惡の華』四半世紀の時を経て新ミックスで登場!

okmusic UP's / 2014年11月1日 12時0分

アルバム『惡の華』 (okmusic UP's)

日本のロック史に燦然と輝く大名盤、BUCK-TICKのオリジナルアルバム『惡の華』発表から25年。そのリリース25周年を記念して、当時の発売レーベルであるビクターインビテーションより衝撃のアニバーサリーアイテムの発売が決定した。

【その他の画像】BUCK-TICK

なんと、25年前にレコーディングされた『惡の華』のオリジナルマルチテープをメンバー監修のもとで新たにミックス、四半世紀の時を経て生まれ変わった名作が、リリースからちょうど25年目にあたる2015年2月1日に高音質盤“プラチナSHM"ディスクでリリースされることが決定! さらに、新ミックスによるシングル「惡の華」のプラチナSHM盤と映像アルバム『惡の華』のBlu-ray&DVD、そしてアルバムのオリジナル版アナログLPを加えた豪華5枚組の25周年メモリアルボックス『惡の華 -Completeworks -』も同日リリースされる。その盛りだくさんなボックス内容をぜひチェックしてほしい。

なお、本日11月1日よりBUCK-TICKライヴ会場にてメモリアルボックスの予約受付もスタート。ライヴ会場予約特典として貴重な『惡の華』A4クリアファイルも用意される。メモリアルボックスは完全生産数限定商品につき、確実に手に入れたい方はお早めの予約をお奨めしたい。

底知れぬ魅力と驚きを新たな形で我々に与えてくれるBUCK-TICK。今なお新鮮な輝きを放つ大名盤のアニバーサリー作品を、この機会にぜひ手に入れよう。

■完全生産限定・メモリアルボックス『惡の華 -Completeworks -』

2015年2月01日発売
ディスク5枚組+ポートレートカード
VIZL-772/¥13,800+税

<メモリアルボックス内容>
■ Disc-1 / アルバム 『惡の華 (2015年ミックス版)』(プラチナSHM)
オリコンチャート1位、ダブルプラチナディスクを獲得した日本ロック史に残る金字塔アルバム。その25年前のレコーディングテープをメンバー監修のもと、現在まで長きに渡りBUCK-TICKの制作に携わっているレコーディングエンジニア、比留間整氏が新たにミックス! リリース当時、48khz/16bitで録音された各パートの音源をトラックダウンし直し、さらにビクタースタジオの最新マスタリング技術により、176.4khz/24bitのハイスペックデータにアップコンバートして、高音質で話題のプラチナSHMに収録!
<収録曲> 
1. NATIONAL MEDIA BOYS/2. 幻の都/3. LOVE ME/4. PLEASURE LAND/5. MISTY BLUE/6. DIZZY MOON/7. SABBAT/8. THE WORLD IS YOURS/9. 悪の華/10. KISS ME GOOD-BYE 
※世界のロック名盤がプラチナSHMで続々とリリース中!プラチナSHMは高音質を実現したCD再生機用ディスクです。ほとんどすべてのCDプレーヤーで再生できます。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング