花澤香菜がやくしまるえつこの名曲を歌いまくる「こきゅうとす」リリースイベント開催

okmusic UP's / 2014年12月21日 11時15分

やくしまるえつこ監督による「こきゅうとす」誌上MVが掲載されている「SWITCH」(Vol.33)より (okmusic UP's)

12月24日にリリースとなる花澤香菜の7thシングル「こきゅうとす」のリリースイベント“花澤香菜スペシャルライブ:やくしまるえつこソングス”が、2015年1月12日(月・祝)日本教育会館 一ツ橋ホールにて開催されることが明らかになった。


【その他の画像】花澤香菜 7thシングル「こきゅうとす」各種ジャケット

同イベントでは、やくしまるえつこがトータルプロデュースを担当した「こきゅうとす」収録曲をはじめ、花澤香菜がやくしまるの名曲の数々を思う存分歌いまくるスペシャルライブや、会場だけの特別企画も予定されているという。シングル「こきゅうとす」の初回生産限定盤・通常盤にはイベント応募券が封入されるそうなので、気になる人はチェックをお忘れなく。

なお、12月20日発売の雑誌「SWITCH」(Vol.33)には、やくしまるえつこ監督・構成・絵によるスペシャルバージョンの「こきゅうとす」誌上MVとなる「花澤香菜+やくしまるえつこ[ANOTHER STORY OF こきゅうとす]」が掲載。また、12月20日発売の雑誌「CD Journal」にも特集記事が掲載されているとのこと。

そしてこの度、「こきゅうとす」に収録されるリミックス曲についての制作エピソードも公開されている。

--------------------------------------------------------

<リミックスエピソード>

●タイトルに込められた意味

「こきゅうとす」
「アブラカタブラ片思い」
-この2曲のリミックスの名は、それぞれ以下の表記となっている。
「/こきゅうとす【天国】remixed by itoken」
「/アブラカタブラ片思い【魔女】remixed by molt beats」

曲名頭に『 / 』が付いているのは入力間違いでは無く、辞書における漢字表記に付けられる『【】』と共に重要な意味をもっており、やくしまるえつこ曰く「/こきゅうとす【天国】」は『あるいは天国と書いてこきゅうとす』と、「/アブラカタブラ片思い【魔女】」は『あるいは魔女と書いてアブラカタブラ片思い』と発音するとのこと。
リミックス曲はM1「こきゅうとす」M2「アブラカタブラ片思い」それぞれと並列であり裏返りでもある、という意味合いが込められた、意図的な表記となっている。


●「/こきゅうとす【天国】remixed by itoken」について

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング